漕ぎバカ日誌 -オカムラサイクル主催 ファミリーちゃりんこ会-

行きつけのお店、オカムラサイクルさん。
自宅から徒歩5分も掛からない所にあるお店で、子供の頃からお世話になっている自転車屋さんです。

そのオカムラさん主催の、自転車乗り会が本日開催されましたので、参加してきました。今回は、コアな自転車乗りだけのハイスピードな大会ではなく、子どもも含めたファミリー向けイベントと言うことで、我が家も私と子ども2名が参加。くるぱんはおウチでマターリな休日。

コースは、ローソン呉仁方店に9時集合しての、蒲刈の県民の浜への往復コース。
参加者は、オカムラさんのパパさん+お子さん×二人、宮原から参加された、元気なご家族親子4名、単独参加のバリバリ男性レーサさんが3名、こなき家が3名。合計、子ども6名、大人7名の計13名。

ローソンに9時に集合とのこと、こなき家メンバーは子どもらの自走リクエストにより、自宅から走行して向かう。集合場所に着くと本日参加予定でない方が1名。

かつおさんである!!今日は(ちゃかりんさんと同じ)小学校に通う息子の運動会のハズじゃ…(汗)
確かに、今日の会に参加出来なかったことを非常に非常に悔やんでたよ、だからって息子の運動会に参加しないのは流石にマズいやろ…

「なんで居るん?」
「いや~。皆さんは今から行きでしょ、ボクは今から帰りなんですよ!」
「はぁ~???」
「ボクは、朝6時から下蒲刈を周回してきた帰り道なんですよ。長男も、少し遅れて運動会に行くことを了承してくれたし。」
いやはや、転んでもタダでは済ませない男と言うべきか、良く出来た息子さんを誉めるべきか…
ローソンを出発するメンバーを尻目に、一人逆方向に漕ぐかつお氏の背中がとても寂しそうに見えたことを付け加えておこう。

さて、県民の浜に向けて、総勢13名でのポタリング(のんびりとした自転車乗り)がスタートです。子ども(最年少が小学2年)が参加されていると言うこともあり、スローペース。かつ、大人は子どもの安全走行をサポートしながらの走行です。

20060604.jpg

要所要所で休憩を入れながら、11時過ぎにのんびりと県民の浜に到着。輝きの館にてしばし休憩。
帰りのルートは、当初予定は来た道をそのままひき返す予定だったものを、アップダウンが激しいからとの理由で、上蒲刈を周回するルートをとることに。
結果、急な登り坂は回避したものの、かなりの遠回りとなりこれが長時間化し、子どもらの疲労の原因となってしまった。
せめてもの救いは、晴天ではなくちょっと曇りだったことか。

出発場所に戻ってきたのは14時15分。当初は、午前中には帰れるかと想定してたが、大幅な遅れとなりました。

ウチの子らもかなり疲れてましたが、帰宅後に「も一度行きたい?」と聞くとためらいも無く「行く~!」と言うので、子は子なりに楽しんだようです。オイラは、子の配慮に疲れました。

本日の記録。距離43.92km 時間 3時間14分。(休憩時間を除く走行時間)平均速度13.5km/h。
今日の脳内BGMは、参加者の方々との楽しい会話。

 

漕ぎバカ日誌 -100キロ走-

えぇ、週末ですから…
先週は小学校の運動会でしたから…

いや、前置きはどーでも良いのですが、今日も自転車漕いできました。
先日の蒲刈試走で初乗りパンクを見事に果たした訳ですが、そこはもうすぐ四十路。
ちゃんと学習機能が備わっております。

またまたオカムラサイクルさんに赴き、予備チューブと、それを入れる小さなバッグ、そして携帯ポンプを購入。
さらにさらに、注文していたサイクルコンピュータ(単なる速度計ね)も到着したので取り付けてもらえば、否が応でも気分は舞い上がってしまいます。

この週末は、ちょっと遠出したいな…
ヨメさんと子どもらは、卒園した幼稚園のバザー(たやっちさんに遭遇したらしい)に行くらしいので、そちらはお任せして、親父は単独行動にさせてもらうことに!イェ~イ!!

ビアンキが来たら行ってみたかったコースがある。三原方面に行きたい。距離計が50kmを指した時点でUターンして帰ってくる。往復で100km走る。
これをやってみたかったんよ。高校時代には1日に250km走ったこともあるが、ここ最近は3桁の距離走ることも無かった。

7時10分に自宅を出発し、広交差点から距離計測をスタートし、東(三原)方向に向かう国道185を走る。川尻を過ぎ、安浦。ここら辺まではいつも来ている。
安芸津、吉名、竹原。竹原って車でも随分と来ていないな…
火力発電所を過ぎて峠を越え、三原に入ってスグのところで距離計が50kmに到達した。造船所にまでは行かず、全く市街地には行ってないし、高校時代にたかちゃんとお泊りした須波青年の家までも到達できなかったけれど、ちょっと広い道路脇の駐車場でしばし休憩。(そ言えば、三原出身の人がいたな)
20060603.jpg

休憩後、来た道を淡々とひき返す。が、往路はあんなにもワクワクして走ったのに、復路はつまらん。来た道をそのまんま帰るって楽しみが無いよね。
ま、ぼちばち帰って広交差点にて、計測終了。その後、ばこさんのお店にちょこっと顔を出してから帰宅。

本日の記録、距離100.54km 時間 4時間8分。ほぼ25km/hってとこね。
今日の脳内BGMは、JigsawのSkyHigh(古!)ミルマスカラスのテーマ。

待望の土曜日 -新車の納車じゃ~ヽ(´ー`)wヌ –

昨日、土曜日はブルさんの月例オフ会。場所はメッカ「よし福」。
今回は親方さん、くーみーさん、たろねえさんと沢山お話できて、かなり嬉しいヽ(´ー`)wヌ
誰かさんと違い、アルコールに強くないこなき。本来はbeerと酎ハイぐらいしか飲まんのじゃけれど、嬉しさの余り(?)、ロシアンルーレットで負けて、いいちこのロックを飲んだりしたもんだから、いつになく酔ってしまいました。
楽しい飲み会に時間の経つのも忘れ、気がつけば12時まであとちょっと!
いつもながらの楽しいオフ、ありがとう。ブルさん&参加者の皆さま。

が、この日!よし福の前にいいことがあった。待ちに待った新車の納車日。
ワシの言う新車ってのはコレ↓のことね。
bianchi
去年の11月にオーダーしてて、よーやく伊太利亜からどんぶらこっことお船に揺られて、はるばる広までやって来た。ビアンキのロードバイク

日曜日の今日、5時に目が覚めて、かつおさんと7時に交叉点の広銀前で待ち合わせ。
前夜のアルコールが残ってるな。ロード特有の前傾姿勢になると、なんかムカムカしてくる。アルコール系燃料搭載で走ってくるか。

コースは下蒲刈を一周。気温が上がらず涼しかったねぇ~。
10時から地域の資源回収があるので、それまでには帰宅しなくちゃならんので、今回は軽く1周して、小坪、長浜経由での帰宅。

新車の感想…やはり「軽い」。スタート時とか登坂に判るけれど、「メチャ軽」って程じゃない。転がりもイイね。カンパニョーロのシフトは初めてなので、チェンジにまだ慣れてない。サドルは柔らかすぎる。今度、交換しよう。まぁ、色々あるけれど新車はエェヽ(´ー`)wヌ

帰宅後、このBlogのために写真を撮ろうとしたところ、後輪がパンクしてることに気がつく。
走ってる際にはパンクしてなかったので、小さな穴だったんだろう。

開腹してみると、こんな感じ。
右端に見えてる、横方向に走る小さな亀裂。(赤丸囲み部分)
700Cパンク

この手のパンクは、路面の段差を乗り越える時、勢い良く段を踏んじゃうとリムと段の間にチューブが踏まれてパンクする典型的な、猫目型のパンク痕。

確かに、今回のタイヤは今までのものよりもかなり柔らかい。従来のタイヤでは、こんなパンクしたことなかったけれど、今後は段差には気をつけよう。
(サルサを踊るダンサーにも気をつけよう…)

なんで、早速パンク修理。オカムラさんからパッチと糊を買って帰り治す。
700Cパンク修理

こんな↑感じね。

さぁ、来週末はどこ走ろうか… 

p.s. 文末にて。高価なバイク買ってくれてありがとう。 > くるぱん
諭吉クン15人分。今からも頑張って働くよ。

本日のちゃりんこ -広島市内方面を目指す-

昨日は雨が良く降ったねぇ。
今日は良い天気なんで、朝からおんぼロードで走ってきたよ。

ターゲットは今年初の広島市内方面に向けてです。ただし、家族サービスの用事(今日は母の日)もあるのであんまり遅くまでは漕いでられません。ですので、8時になった時点でUターンしてくる計画です。

6時45分に自宅を出発して、呉方向に向かいます。
呉を過ぎ吉浦を過ぎ、かるが浜を過ぎてようやく走りやすい道になって来ます。この辺りの巡航速度は32km。

2号線との交差を過ぎ、安芸区役所に来たところで、丁度8時になったのでUターンです。
20060514.jpg

来た道を引き返し、9時過ぎの帰宅。

今日は久々に坂道のない平坦な道ばかり。ギアはずーっとトップのままで走り続けられる、マターリな道で、気温も高くなく、走りやすい1日でした。楽だったので、脳内BGMはスズキ・ラパンのCMの曲(PineAppleRag)が流れてました。

 

記録は、58.7km、2時間41分。

告白します…

実は、私…

痩せました。(現在進行形)

ここ最近、界隈のブログ見てると、ダイエット宣言してる人が多い中、

一足お先に成果を実感しちょります。

こーんな感じ↓

痩せた

ズボンがユルユル。ウェストにこぶし1つ入ります。
ベルトは一番キツイ方の穴でも、苦しくありません。

ワシの場合の、痩せる方法 = 食べて歩く。

通勤で片道 約3.8キロの道のり(呉駅~アレイからす小島界隈)を45分ほどで歩く。
週に3回程度、朝の片道だけ歩く。もー1年以上は続けてるかな。

食事はあんまり意識して変化はしてないかな。(元から、間食とかしないし…)

ダイエットの目的…

全てはコイツのために↓

ビアンキ

ま、ベースが太ってたから、痩せた言うても、まだまだ重いんじゃけれどね。

小学3年生の時の健康診断で「肥満児」って真っ赤なスタンプ押され、盆正月とかに親戚一同が会すと
「賢ちゃんは よー肥えちょるけん 相撲取りになれや!」と、散々言われてきた。

ここ最近、ちょっとオサレな服とか買うようになって、ヨメさんが「エェ気になっちょる」って言いやがる。

えーぢゃんか!ちっとぐらいエェ気にさせてーや。

 で、痩せて気づいた事がある。

ウェストと腰の位置ってのは違うんじゃね。

初めてしりました。ハイ。

BMX – ポゴ-

この前買ったBMX

オカムラさんでBMX買った時に、練習ビデオも借りたんよ。で、基礎の基礎テクが「ポゴ」。

上手い人がやるポゴはこんな感じ→ http://bmxer.org/trix/pogo/

で、今日出来るよーになった、ワシのポゴはこんな感じ↓

ポゴ

今までは、前輪は浮いても後輪がなかなか浮かんかった。
今日、なにげにやってみると何故か後輪もちゃんと浮くよーになってきた!
次は、ポゴで回転に挑戦してみよう。

しかし、このトシでBMX始めて、いったい何になりたいんだ…>自分

 

ペコリさん in くまべぇ~町 訪問

今日は連休谷間の平日、5月1日。なんじゃけれど、ウチの会社はお休み。(今年は9連休)

子どもは学校(遠足)に行き、ヨメもお勤めに行く。残されたワシは時間を持て余すので、ちゃりんこ乗りに行きたいな~。

昨日、風の谷の和くんに会いに行った時、ペコリさんは6連休って言ってたな…
じゃあ、くまべぇ~(熊野)町のペコリさんに、ちゃりんこで会いに行ってみるか!と思いついた。

そのことをヨメに話すと、「じゃあ、パピリオソースも持って行って!」と用事を頼まれてしまった。パピリオソースとは、以前、広にあったメーカーさんが作っている美味しいソースのこと。今は、広のメーカーさんの親戚が東京で作ってるらしく、ネット販売で入手できる。ネット通販は送料、代金支払いが余計な出費になるので、いつも何人かに声を掛けて纏めて買ってんのよ。今回はペコリさんからも、1本注文を受けてた。

さぁ、目的は決まった!パピリオソースをペコリさんに届ける。(さながらメッセンジャーである)

家人が全てで払った9時前、自宅を出発し国道375号を東広島方向に向かう。広から郷原に抜ける石内の坂道を登って行く。登っていると、路肩にクルマを停めてこちらをニヤニヤしながら見ている人がいる。かつお さんじゃ!
かつおさんは、今から八本松の勤務先に向かう途中、こなきを発見して停まってくれてた。ちょっと雑談。

雑談の後、郷原を抜けて黒瀬に至り、国道375号を離れ、熊野方向に向かう。
黒瀬から熊野に至るには、急な峠を越える必要があるが、この峠を今までちゃりんこで走ったことが無い。
急な坂道をマイペースで登り、峠頂上で時計を見ると10時3分。ここまで1時間ちょっとか。

坂道を登った後のお楽しみ!今度は急な下りの坂道。ビュ~ンと飛ばす。いゃ~、気持ちいい。この快感のために登ってきたようなもんじゃ。ここの下り坂は急で時速70キロをマークできる。

ここまで来ると、ペコリさんのお宅は近い。昨夜、熊野高校近くと聞いてたので、看板に導かれて高校を目指す。熊野町役場前を10時10分に通過、5分ほどで熊野高校に至り、目印のファミマ前に到着して、ペコリさんに電話する。
程なくペコリさん登場。お宅には行かず、ココでソースを渡して暫しお喋り。

お話した後、呉市街地方向に向かう。会社でワタシの下で働いている新人クンが新しいちゃりんこを買ったと言うので、見に行くことにしてた。

で、焼山を呉市街地方向に下る道が、いつも以上に渋滞している。
列なすクルマの横を抜けている最中に、ペコリさんから電話が掛かってくる。
「焼山から呉市街に至る道の途中のトンネルで事故があり、多くのクルマは迂回してるらしいですよ。ラジオで言ってました」とのこと。情報ありがとうございます。

確かに、道の途中で警官が、迂回ルートを通るように多くのクルマに勧めている。
新人クンのアパートは、焼山から下った場所にあるので、迂回してたら遠回りになるので、警官の制止を無視して渋滞の横を走って下りることにした。

しばらく行くと、最初のトンネルの部分でトラックが変な形で停まってる。
市街から登ってきたトレーラが、トンネル入口の左カーブを減速せずに曲がったために、トレーラ後部が横転してしまい、トンネル側壁にもたれ掛かる形でぶつかり停車してしまったようである。

20060501.jpg

対向車の被害は無いのが不幸中の幸いか。
このトレーラの横を片側交互通行でクルマが通っている。
この場所で10時58分。暫らく待った後に、事故現場を過ぎる。

現場を過ぎて坂道を飛ばして下り、新人クンに会う。
新人クンのちゃりを見た後、彼が広に行く用事があるってので、一緒にちゃりで広に向かう(帰る)ことに。新人クンリクエストにより、呉から広に行くにはトンネルを通らず、呉超峠を行きたい(!)と言うので、ご要望にお応えしてまたまた峠を登る(泣)。

ようやく帰宅し全行程43.1km、2時間26分。やれ疲れた。今日は暑かったよ(^_^;)

===========================================

たいぎぃので、晩ご飯は自宅で焼肉でパワーチャージです。よーやく元気復活してきました。
明日は、おウチで一人またーりヽ(´ー`)wヌと過ごしますです。広町.comの新ページ作ろーかな…

 

下蒲刈周回のつもりが…

6時30分に目覚ましをセットしておいても、それよりも早く目が覚めてしまう週末。
いよいよおんぼロードに乗れる日が来た訳だが、窓の外を見るとどんよりと曇り空。

気温を確かめるべく新聞を取りに行くと、かなり温度は低い(7℃)。

ん~…。萎えモード。
上着を着て、おんぼロードにまたがったのは7時前。

広交差点を左折し仁方方面に。
トンネルを過ぎ、仁方を過ぎ、安芸灘大橋を渡る。

今日は、反時計周りに周回してみる。日は差さず、島の南側と北側は風があり、気分スイッチが入らない。ますますの萎えモード。
体が温まってきて、背中に薄っすらと汗を感じたので、上着を脱いでみたら寒い寒い(>_<)着れば暑いし、脱げは寒い。やれ、難しいが上着を脱ぐことに。 こんなんで3周しても気分が乗ってこないので、1周でヤメヤメ。 曇り空の下蒲刈

再度、橋を渡って本土に戻る。寒いので坂を上ってみようと言う気になってきたので、安浦方向に向かおう。川尻を過ぎ、寒風峠を登る。今日はいつもよりも時間が遅いせいか、クルマの通行量が多く、ヤな気分です。

峠を越えてぴょんてっくに寄り道。この時点で8時30分頃か。安登の線路から向こう側ってのに初めて行きました。
ぴょんてっくには人気(ひとけ)が無いばかりか、犬気もありません。
が、芝生には水が撒かれた形跡が見受けられます。早々に走り去りましょう。

更に三原方向に行きます。
安浦バイパスを通り抜けて、安浦に入る。ななパパさんのお店、メガネ・コンタクトのサカタ 安浦店前を通過するも、まだ営業していない(当たり前)。この時点が8時45分頃。

そこから、折り返して黒瀬方向に向かいます。
ラブホ前を通過し、黒瀬の国際大学に至る坂道を登ってると、ようやく調子が出てきました。ここの坂はダラダラと長いですが、そんなに勾配もキツくなくゆるゆると登れます。国際大学前に至ると、何にも無い辺ぴなところですが、ローソンが出来てました。

更に直進し国道375を越えます。ここ(東広島)では選挙が近いのか?五月蝿いクルマが走ってました。
ゆめタウン黒瀬に至る。ココでは(平均年齢が高げな)フリーマーケットが開催中。

左折して黒瀬川の西岸を下って行きます。
黒瀬川西岸はクルマが少なく、とても走りやすい良いコースです。ここを流すのがいつも好きなんだなぁ。

黒瀬を抜けて郷原から広に下る訳ですが、トンネルは通らず霊園の脇を通る旧道を利用するのも、いつものコース。ここもクルマが通らないので、狭い道ですが高速に走れますな。
広と郷原の境に位置する急な坂をクルマと同じ速度で急速に下って行きます。今日はフジぱんのトラックがゆったりと下って行くのに引っ張られてしまい、速度が伸びません58kmです。

途中、風の谷の住人宅に寄ってみることに。
和くんのクルマが今日は停まってるが、くまべぇ~の姿は無く、そのまま走り去る。

国道375を下り、ちゃかりん宅ヨコを通り過ぎ、ばばこにさんのお店に立ち寄って、ひと声掛ける。既にお客さんも来てて、忙しい時にお邪魔してスミマセンでした。

で、帰宅。今日の成果、3時間18分、66.4km也。
カラダが冷えきってしまったので、お風呂に入り、しばらくすると雨の音が聴こえてきました。良かった~。

手入れしたおんぼロードの感想。バーテープの柔らかさはボチボチ。皮生地のサドルはケツがしっかりとホールドされて◎じゃね。スリックタイヤ。ん~…判断難しいとこじゃが、「悪くは無いね」って程度かな。
所詮、おんぼロードにスリック履いてもあんまり期待できんってことで。
でも、走りはスムーズじっゃたような気もせんでも無いかな。心なしか、疲れ具合もちょっとはマシなような気がしないでも無い。

楽しい週末に向けて -スリックタイヤ装着-

今日は待ちに待った給料日。日頃あんまりカネに執着は無いんじゃが、今月は待ち遠しかった。
おんぼロードのタイヤを交換したかった。1本2000円、前後で4000円。コレっぽちが無かったんよ(泣)

で、会社帰りにオカムラサイクルに寄って、以前見つけてたタイヤを買って帰る。
今回は、スリックタイヤ!

スリックってのは溝が無いタイヤのことね。F1レースなんかのクルマのタイヤは溝が無いじゃろ?あれと一緒。溝(凹凸)が無い分、路面への接地抵抗が少なく、また食い付きも良いらしい。その代わり雨天は絶対NGね。今まで、スリックって使ったこと無かったんよ。

700×23cのスリックタイヤ、しかも色は”青”。
晩飯食べて、玄関の土間で交換じゃ。ほいさっさ。

古いのと比べてみた。
スリックタイヤ

後輪も装着。
青大将
さながら、青大将ってところか。

夜の道を100メートルほど走ってみたが、今までは感じなかった「小石を踏み締めるような音」がジャリジャリと聴こえる。

やれ、週末が楽しみじゃわい。下蒲刈3周して来ようかしらん♪
晴れろや!!

アタマが痛い

アタマが痛い

さっきからアタマが痛い。左側が痛い。

左肩も痛い。

左腰も痛い。

左膝も痛い。

カラダの左側が痛い。

原因は分かってるんよ。
落車。

マウンテンバイクで走行中に転倒してもーた。
転倒は初めてじゃないが、路面にアタマを打ち付ける程の転倒は初めてじゃ!

広郵便局の前、橋を渡ってスグの交差点を左にカーブする際に、歩道と車道の段差を降りながら曲がってたら、かなり派手に転倒!
信号待ちしてた車も2台ほどあったようだが、しっかり目撃されただろう。やれ、恥ずかしい。

何事も無かったかのように、再度ちゃりんこをまたいで走り去ったが…
時間が経つと共に痛みが増加して来たぞ。

アタマの左横はタンコブになってきて、押さえるとズキズキする。
首も回りにくい気がするし、腰も変じゃ。
ズボンを脱ぐと左膝の外側が10円玉くらいの大きさで血が滲んでる。
しかし、つまらん事してもーた。
いつも通ってる道。警戒心が無かったと言えばその通りかも知れん。
ちょっと急いでた。今日はいつもより早く帰宅することが出来た、明るいうちに家に帰れると思い、いつもよりも飛ばしてた。

痛い頭を抱えながら、以前に聞いた話を思い出した。
会社で、ケーブルを這わす工事屋さんと雑談してた時…

こなき:こっちは工事指示するだけじゃけど、実際に施工する人たちは、結構危険な場所とかに上がったりするじゃん。危険なよね。
工事屋さん:いや、簡単で安全な工事の方が、本当は危険なんよ。
こ:?
工:ホンマに危険な場所とか、高圧線の工事は危険だと(プロは)無意識に認識してるから、危険な場所では敏感なんよ。
工:じゃけど、何でもない簡単な工事とかだと気が緩んでしまうから、本当は危険度は低いんだけど、怪我したりしてしまうんよ。

その言葉を思い出した。
この前、野呂山からダウンヒルで滑走する時は、崖っぷちも走ったりしたから、かなり注意しながら走った。
だけど、会社帰りの日常。ちょっとした注意不足で転倒してアタマを打ってもーた。

いけんね、焦り。

1回だけ(免許とってスグの頃)クルマの事故をしたことがあるんじゃけど、その時も時間が無くて焦ってた時だった。
やはり、オイラは焦りは禁物なようじゃ。
おっとり、おっとり、行きましょう。たかちゃんのおっとりを見習わねば。。。

やれ、明日の朝起きてからが怖い。

p.s. ロードで走る時にメットを被る理由が、身をもって理解できたよ。今後もしっかりとあご紐締めて走ろう。