定例コース、デトックス・ライド

2010年5月30日(日)

納車間もないToshiさんの呼び掛けに応じて、定例コースを走る奴らがいつもの場所に集いました。

今日のテーマは「デトックス」。日頃、それぞれに何かを溜め込んでる皆さん。今日は走って喋って、溜まったものを吐き出しましょう。

いつもの広銀前
いつもの広銀前

集うはToshi氏、サカイ氏、りゅうじ氏、くるすけ氏、赤白トレック改めアカシロ氏、レアキャラのかつお氏、こなきの7名。

そして、みんなが囲んで眺めているのはアカシロ氏の新車。

アカシロ氏のBOMA
アカシロ氏のBOMA

BOMA Rapid-R
当然フルカーボンですし、カラーリングも鮮やか。みんなの格好の餌食ってヤツになってますw

ほっとけばいつまででも話し続けそうなので、話を切ってライド開始。

小坪を過ぎた辺り
小坪を過ぎた辺り

フツーのおっさんばかりなのに、何かカッコエェ。

下蒲刈をクルッと周回して、再び本土へと…

安芸灘大橋、帰路
安芸灘大橋、帰路

一昨日しまなみを輪行した、りゅうじ氏とは下蒲刈周回のみでお別れです。お疲れサマでした。

その後、川尻駅を過ぎたところで、ワシの後ろを走ってたサカイ氏が「フロントがパンクですぅ!!」と叫ぶ。
ワシが前を行くメンバーに叫んで全員停止。っとと、Toshiさんバランス崩して転倒。

サカイさんのパンク修理開始。

サカイさんチューブレス、パンク
サカイさんチューブレス、パンク

サカイさんは最新鋭のチューブレス。上の画像でワシが持ってるのはチューブレスのリムから取り外したバルブ。
チューブレスでパンクしちまうと内側からパッチ貼るか、専用バルブを取り外して普通のチューブを入れるかの選択だそうで、この日サカイさんはスペアチューブを装填。

IRC チューブレス専用 タイヤレバー
IRC チューブレス専用 タイヤレバー

チューブレスタイヤを嵌めるタイヤレバーもチューブレス専用のカタチしてます。そして、エア入れはTOPEAKのボンベであっと言う間に完了。

チューブレスにボンベ…何か時代の流れを感じるなぁ~。トップチューブの真下にカチッとはめる、長いインフレータを使っていたのがまるで縄文時代のようです。

アッと言う間にパンク修理完了して再スタートし、寒風峠に差し掛かったところでToshiさんバイクから異音。チェーンがリアカセットの内側に落ちてま。

リアが内側に落ちるとはオカシイ…メカニックかつお氏の的確なアドバイス「エンド曲がってんじゃ…」。

TOSHIさん、リアディレーラが傷モノに...
TOSHIさん、リアディレーラが傷モノに...

確かに、リアのディレーラの付け根に傷が付いてます。New-105が…
後方から見ると、良く分かります。

曲がっちまったエンド
曲がっちまったエンド

矢印で示した部分のシルバー色の金具がほんのちょっとですが、内側に曲がってしまってます。これが原因でチェーンが脱落することに。

ロー側のギアを使わなければこの先も航続できますが、野呂川ダムの坂と劇坂が待ってます。
Toshiさんはオカムラサイクルさんに直行されることに。アシストとしてかつお氏も同行。曲がったエンドは簡単に修正できて、その後無事に帰宅されたとのこと。

そして、私らは野呂川ダムを経て激坂峠へ…。今回はサカイさんがターゲット!!

あちゃー。
軽々です、サカイさん。こんなにも軽々と登った人は初めてですよ。

黒瀬川沿いを流して、この後アカシロ氏とくるすけ氏は、新しい野呂山林道へデトックスの仕上げ(幽体離脱!?)へと逝きましたが、サカイさんとこなきは時間の都合で帰宅。

時間=3時間0分54秒
距離=64.34km
平均速度=21.3km/h
最高速度=50.3km/h

今回は久々に大人数が集まりましたな。やっぱり、みんなで走るってエェもんですわ。ワシもデトできました。

さぁ、掲示板で打ち合わせしてる例のヤツ、そろそろ本腰入れて仕上げにゃいけんですのぉ~。

定例コース、デトックス・ライド” への10件のフィードバック

  1. ”裏”野呂山逝ってきました・・・

    キツかったです・・・

    ”表”よりも・・多分。

    直線が多いし、距離は長くないかな?

    10%が点々とあるし・・・

    帰宅したら、デトックスどころか”抜け殻”でした・・。

  2. サカイさん速っ・・・(汗)
    前回の僕の動画は見ないでね(笑)

  3. 川尻駅過ぎたところで、自転車の集団が

    急に止まったので休憩でもするのかな~

    と思ったら。。。

    車道側に転倒したので、びっくりしましたーー><

    でも、ちゃんっと危険予知ができたましたよーー^^

    黄色い車より!!

  4. サカイさんとはお会いした事ありませんが、なにやら強者の予感。。。

    Toshiさんとは、オカムラさんで初めましてとなりました。^^;

  5. こなきさん、動画ありがとうございます。
    撮影しながらあの坂を登るテクニックは素晴らしいです。
    平静を装っていますが、撮影前にアカシロさんに引きずり回されたので、軽々ではないですよ。
    それにしてもサドルの右側に座りすぎと、アンクリングがヒドイ・・・もっと精進しなきゃです。
    定例コースは初めてだったのですが、良いコースですね。次回、都合があえば野呂山にも一緒に行きましょう。

  6. ☆ くるすけ さん

    真っ白な灰になっちゃったんですね、ジョー。

    ☆ りゅうじ さん

    速いと言うか、リキまずにスーッと登って行かれました。軽いギアで、くるくると。
    え、もう着いたの…。って言ってたと思う。

    ☆ nikeking さん

    あ、直後を走られてたクルマの方でしょうか。ご迷惑をお掛けしました。
    危険予知に感謝感謝です。

    ☆ JUN さん

    サカイさんとJUNさん、背格好が良く似ていると思うのよ。JUNさんも頑張ってね。

    ☆ サカイ さん

    アカシロさんの戦略にマンマとハマってしまいましたねw
    このコースを朝6時出発で9時に帰宅して、その後は家族サービス。ってのが以前の日課だったのですが、最近横着になってしまいいけません。

    野呂山、お手柔らかにお願いします。

  7. >nikekingさんびっくりさせてすいません。

    黄色のステージアだったような…(汗)

    サカイさんやっぱり劇坂でも早いっすね。

    たぶん野呂川ダムの劇坂で立ちゴケの予感(笑)

  8. Toshi さん

    あの状況下で、良く車種まで覚えてますね。驚きです。
    私は以前、バスの前で右に転倒してあとちょっとであの世行きでした。

    さ、劇坂アタックが待ち遠しいです。

  9. 定例はやはり愉しいコースですね。しかし、サカイさんは速かったです☆坂道をスイスイ登っていかれてましたねー(^^)
    Toshiさんもお怪我もなく良かったですねー
    またお願いします

  10. アカシロ さん

    私自身、久しぶりの定例コースでした。
    大人数で走るっていいですね、いつも愉しいです。

    Toshiさんとアカシロさんは同じ町内。遭遇確率高し!!
    是非、野呂山トレにどーぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。