続・益田INAKAライド’18に行ってきた

…前編から続く

AS2で補給し終えたので次へ行こうとして、ハタと立ち止まった。

スーパーうさぎ組の皆さん
スーパーうさぎ組の皆さん

自分より上のクラスのスーパーうさぎな皆さんが、今まさに出発しようとしている。
おっと、、、これはマズい。
この方たちより前に出たらどんな目に遭うやら…(個人の感想ですw)

スーパーうさぎ組の皆さんを見送ってから自分も再スタートです。

どこに行っても盛んに応援頂ける
どこに行っても盛んに応援頂ける

相変わらずコース上のどこへ行っても沿道からの盛んな応援を頂ける。
田んぼで稲刈りしている人ですら、稲刈りの手を止めてこちらに手を振って振ってくれる。あ、ありがとうございます。申し訳ないっす。

えぇ景色ですなぁ~
えぇ景色ですなぁ~

時刻はまだ10時半…
既に気温が上がってきて暑くなってきてます。

31℃って涼しいよ
31℃って涼しいよ

気温31℃。
暑さも走ってる分には風が汗を飛ばしてくれるので涼しく感じられ、熱中症とはほど遠い気すらする。いま走ってる界隈はほぼ平坦道。とっても気持ちいい。

トンネル内は涼しくてGood!
トンネル内は涼しくてGood!

時折通過するトンネル内は涼しくて一時の涼を与えてくれます。

えぇ景色ですなぁ~2
えぇ景色ですなぁ~2

どこまでも続くように見える道。両サイドの山の緑、川の水は澄んでせせらぎの音が聞こえている。気持ちいい…

百哩大王ジャージのO西さんに追い付いた。
彼女は120kのコース走ってた。悪い人よ~。
『160は120と違って、すっごいゲキサカの所があるからね♪頑張ってね♪♪』だって。ニコニコしながら。
こっちが初参加でルート知らないのをいいことに好きなことばっかり言いやがって!(笑)
ゴール地点で逢いましょうと告げてお別れした。

その後しばらくして、ふと後ろを見てみた。

後ろの皆さぁ~ん!
後ろの皆さぁ~ん!

数名の参加者さんがほぼ同じペースでついて来られている。
そして、お約束の本日のこなき。

本日のこなき
本日のこなき

その気持ち悪りィ笑顔はいい加減ヤメロ。

ほどなくして工事中のところにきました。絶句です!

掟が破られる
掟が破られる

100ZEROってなんだったけ…w
まさかの信号ストップがこんなところで待ち構えていようとは…

でもサイクリストはこんな山の中の信号機ですらちゃんと止まるマナーの良さ。

あ、でもでも、更に先にあった工事現場の信号機は係のオジサンがいて、サイクリストが近付いたら信号機を青にハッキングしてくれてた(感謝)。

標識がありました。

県境近いのか?
県境近いのか?

右に行くとYoshiさんのいる吉賀町。まっすぐ行くと川本兄弟の故郷、安芸太田町。県境が近いとこらしい。

11時半。
前の人についてただボーっと走ってるだけのゆるふわ系ライドの末、ゴールらしき地点に到着しました。

AS3 匹見峡
AS3 匹見峡

匹見峡と言うところらしす。
バイクをハンガーに掛け、先ずは通過チェック。

先ずは通過チェック
先ずは通過チェック

自分の番号を告げカードにスタンプを押してもらい、誘導されるまま建物の中へ…。
そこはまさにバイキング会場だった!

そか、第3エイドは昼食だったな…
確かスタート前にバイキング形式とか言ってたような気がする。忘れてた。

バイキング形式って言っても、とり放題な訳じゃなく、予め盛ってある皿を取るスタイルね。で、下図がフルメニュー。

定食かよ!w
定食かよ!w

和蕎麦、焼きそば、おこわ、天ぷら盛り合わせ、梨、今川焼。
まさかのダブル麺類からの炭水化物祭り。

建物裏手はちょっとした公園っぽくなってて、適当な場所でとっとと喰えってことのようだ。

三々五々な食事風景
三々五々な食事風景

ここでもがっき~II氏に遭遇。
彼は120kのアシストスタッフやってた。

少し駄弁りながら炭水化物祭に参加。
祭りが終わって食器を戻しに行こうとした時に衝撃的なおばちゃんを見た。

現地で焼いてた!
現地で焼いてた!

あの焼きそばって現地で焼いてたんだ!
画像には無いけれど、このおばちゃんの左後ろでは一生懸命に天ぷらを揚げているおばちゃんもいる。

昼食にかける益田のパワー恐るべし!
すげーな。こんなガチな食事がサイクリングイベントの途中で喰えるとは思ってもみなかった。
えーっと、ビールは無いですかね?www

さて、ちょっとゆっくりしましたかね。
タムチョン氏にも会いまして話をしていますと、スーパーうさぎの面々が出てきました。

スーパーうさぎ組出発
スーパーうさぎ組出発

今から行くようです。
見送ってからこちらも出発しましょう。

TDF的な景色
TDF的な景色

ツールの中継で田舎を走るとき、こんなシーンなかったっけ?
そんな感じ。かっこええよ。

その後単独で走ってますと、コース上でがっき~II氏に追い付きました。

おった!
おった!

120のスタッフって割りに、前後に誰もいないのは何故よw
がっき~IIスタッフとちょっと会話してから別れ、ボチボチ走ってく。

ボトルシャワー活用
ボトルシャワー活用

時刻は13時となり、暑いのでケツんところのボトルから水をアタマや背中にかける。ボトルの水は既に湯になってるが、気化熱で体温を奪ってくれるので一時的だけれど涼しく感じられてGood!

町に入り、次のASが近付いた。

何かいる。

謎キャラw
謎キャラw

何だろう。
柑橘類をイメージしているのは間違いないが、右のと左のは別キャラのようだ。

美都(みと)と言う場所らしい。ここも益田の中だ。スタートから126キロ地点。
がっき~II氏が言ってたが、今日のルートは益田から一切出ないんだと。
どんだけ広いんだ、益田って。

AS4 美都
AS4 美都

入口でチェックを受けて建物の中へ。

室内で冷やしぜんざいとかって、最高かよ!
室内で冷やしぜんざいとかって、最高かよ!

ここでのメイン補給食は冷やしぜんざい。
室内はクーラーも効いてて涼しくていいわぁ~…
ここでも冷たいおしぼり提供あるし。INAKAライドって最高!

時間持て余して気味にしつつ休憩して、彼らがスタートするのを待ってこちらもスタート。

スーパーうさぎ組を見送る
スーパーうさぎ組を見送る

またいたコイツ。

熱中症に注意な!
熱中症に注意な!

Mかオマエ。
熱中症に気ィ付けなよ。

しばらく行くと、スーパーうさぎ組全員が止まった。
こちらも止まろう。

ここで止められる
ここで止められる

何だ何だ。先頭の方が何か言っている。
部分的に聞こえてくるのは、ここから先のルートは全日本の選手が走るルートらしい。今からそこを通るけんね。ってことのようだ。
(聞こえてんじゃねぇか!)

全日本のコースらしい
全日本のコースらしい

道路の所どころに全日本コースである証左が書いてある。

まぁぼちぼちと…
まぁぼちぼちと…

全日本の人は、このコースを信じられないスピードで何十周も周回するらしい。色んな意味で人間じゃないと思った。

14時半。
最後のエイドに到着した。

AS5 種
AS5 種

AS 5は種と言うところだった。

キイロイトリ?
キイロイトリ?

キイロイトリに歓迎頂きまして…
ここでのメインの補給食は、パン。

パン食べ放題…的な
パン食べ放題…的な

横にあったドリンクは牛乳。
給食かよ!って感じ(笑)
でもパン、色んな種類あって美味しかったです。感謝。

最後のスーパーうさぎ見送り
最後のスーパーうさぎ見送り

スーパーうさぎ面々のケツ追いながら、ラスト行きます。

あの中では、ゴニョニョ…
あの中では、ゴニョニョ…

時刻は15時。
町中に帰ってきました。そろそろゴールか。

アンプかよw
アンプかよw

バイクスタッフもおつかれさまでした。
MARSHALLって意味、帰宅後に検索して知りましたよ。

15時過ぎにスタート地点であもるグラントワに到着。
中庭の様子が激変してて驚いた!

水たまりが…
水たまりが…

千と千尋的な…
なに、この水たまり…
水深は浅く、歩いて入っても問題ないレベル。
誰も入ってないけれどね…

水面に映る空や建物が綺麗で、これもアートなんだなと。

上の画像で桟橋のようになってるところがお立ち台だった。
ここに立って、専属カメラマンに撮影してもらうようだ。

ハハーン…
遊園地のジェットコースターよろしく、出口で1枚500円とかで売るんでしょ?

って思ったらアナウンスが流れて、ここで撮った画像は後日サイトから無料でダウンロードできるんだって!
そのアナウンスが流れた直後から、撮影待ちの列ができたのは言うまでもないね(笑)

その列に加わり前の人と話をしたら、その方は福岡から来られたと。自分は呉からと言うと、大丈夫でしたか?と言われた。そっか、呉は沢山報道されたものね。

高校生が配ってるアイスクリームを食し、WAVE ONEの社長さんとお話しした。

がっき~氏の姿もタムチョン氏の姿もO西さんもいない…
帰ろ♪明日も仕事だし。

帰り道、益田市内でちょっと迷走してたら、コイツに出逢った!

日本一大きいローソン
日本一大きいローソン

あ!
あの有名な日本一大きなローソン!!
この建物、以前はビッグベンだったのでしょうw

さ、つべこべ言わず帰るですよ。

帰路
帰路

いまのクルマ、FREED+。
HONDA SENSINGのお陰で高速道路の運転は本当に楽になった。
疲れてる身でも安心して帰宅れる。

やぁ~。
益田INAKAライド。

色んな意味でレベルの高いファンライドイベントでした。
自転車乗りは、必ず出てみるべきイベントやと確信したよ。
エントリー料が多少高くても、この満足度なら文句ないわ。
えぇわぁ~…

スタッフの皆さんお世話になりました。
エイドのスタッフさんも元気いっぱいでしたね。
益田のみなさんも沢山の応援ありがとうございました。

やぁ~、良かった良かった。
また来ます!

さて、
いよいよBRM929広島1000kが今月末開催となりました。
初の1000k主催。エントリーは50名。気持ちが焦るねぇ~。
皆さん無事故で。祈るばかりです。
スタート地点でお会いしましょう(^^)/

 

4件のコメント

  1. あのローソン、日本一大きいんですね。益田署に仕事で行ってた時に前は通ってましたけど、一度も入ったことが無かったです。
    昔は本屋だったはず(記憶違いでなければ)

    しっかし速いっすねえ、自分らは多分入れ違いくらいのタイミングで帰ったと思います。
    ほんと車で5分くらい戻ったところに温泉ありましたよ。

  2. たっかん さん

    初参加の分際でこのようなことを申すのもアレなんですが…
    そもそもにスーパーとノーマル分けなくてもいいような気が…

  3. タムチョンさん

    某大手動画サイトで日本一大きいってのがあったんですね。
    でもそれは建物が… ってオチでw

    速いかどうか、他のうさぎの方も周りに結構いたんで、普通じゃないかと…
    温泉、そんな近くにあったんですね。入れば良かったぁ~、次回は絶対!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。