千代鶴との出逢い

ども
1ヵ月以上更新が滞っておりました。
既に報道されている通りのアレでして忙しくしております。
そして今からもっともっと忙しくなりそうです。どうなることやら…
では、久しぶりのブログ記事いきましょうか…

***

出逢いは偶然か必然か…
縁ある人 万里の道を越えて 引き合うもの
縁なき人 顔をあわせ すべもなくすれ違う…(中島みゆき)

きっかけは書店で偶然に見つけた一冊の本だった。

ディスクロードのルーベ乗りになったはいいが、ディスクのことを何も知らないので買ってみた。まぁ個々のメンテ記事は実際に弄る段階で参考にするとして、巻末の広告記事が目にとまった。

福山にビッグウェーブってお店があるんだ…知らんかった…
福山と言えばTREKのKen’sさんが有名よね。
ブログ記事にはしてないけれど、以前に訪れたことがある。

しかも「ロングライドロードから…」って売り文句に惹かれる…
福山のビッグウェーブか…今度行ってみよう。

1月13日
奥さんを仕事に見送ってから一路福山に向かう。
カーナビに導かれて着いたのは引野店。なんだろう…ひと言で言えば倉庫だ。

中に入るとお店の方は男性お一人。
小物を見させてくださいと告げ店内を一巡。
多い…とにかく自転車が多い。一般車が7割。スポーツ車が3割ほどか。
スポーツ車の取扱いブランドは不思議な組み合わせだ…。

気になる小物を2つ、3000円ほど購入。
初めて訪れるお店でも礼儀として何がしかを購入するようにしている。

お店の方とあれやこれやと会話させて頂く。こう言う与太話がまたいいよね。
珍しいのがあるんですよ…って言われたのがGUSTO

カーボンチューブラー105。事情あって格安にしときますよ。画像撮っていいっすよってSNS拡散希望やなw
あれやこれや結構話す中で、色んなお店を訪れて色んな話をして、掘り出し物を探すのが楽しいんですよ。って言うと

そんなら本店行くといいですよ

って言われた。本店?どこ??東町店ってのが本店らしい。行かねば!
ふたたびナビに導かれてビッグウェーブ東町店へ…

ここは…

引野店も趣ある倉庫だったが、東町店は…かなり歴史のある自転車さんだ。
店内へ…何だか懐かしい。オカムラさんとこが建替える前がこんな感じだった。いや、それよりももっと雑然としていて掘り出し物に出逢える予感しかない!

新しい小物、古い小物…色々ある。ガーミンの最新機種もある。
何なんだこの謎品揃えタマランじゃないかww

店内では客のばぁちゃん3人が電アシ三輪を買うの買わないだの、女性のお店の方と堂々巡りの話をしている。大変そうだ…
こっちは小物を見ているが、(一般車の)常連さんとおぼしきお客さんは店の奥の入口から入ってくる。あるよね、一見さんが入る入口と常連さんが入って来る入口が違うお店って。
奥の入口の方にも一般車が見える。ちょっと行ってみようか…

ゲッ!

何なんだ、この自転車の数は!
さっきの引野店の店頭在庫も凄かったが、東町店の在庫はもっとすごい。
数としては引野の方が多いんかも知れんが、東町はこの雑多感がマニア心をくすぐる。
一般車が多いが、スポーツ車もなかなかの数と取扱いブランド。ぐるっと見て回るだけでも楽しい。

そんな中に一般車ばかりの中古車コーナーがあった。

その中古車コーナーの手前に置かれている1台の一般車、いわゆるママチャリに目が釘付けになった。何なんだこのママチャリは…今どきこんなの無いぞ…。

お店の方に戻り、店員さんと会話できるタイミングを待つが、ばぁちゃんの三輪話はまだ続いていた。なげぇな…
別の男性店員の方が「何かお探しですか?」と、声を掛けてくれた。

待ってました!

こなき:雑誌広告を見て呉からきました。あの中古車コーナーに置いてある、あのレトロ感あふれる1台は売り物ですか?

店の方:えぇ、倉庫の奥から出してきた長期在庫品でして、乗れるようにメンテして売ろうと思ってるんですが、一般車が多く出る時期で忙しくてなかなか手が付けられなくて、あのまま置いてあるんでs…

こ:じゃあ、あのままで売って頂くことは可能ですかッ!?自分ロードバイクをバラから組むことができるので、防犯登録だけして頂ければそれだけで構いませんので!!

店:えッ!…そ、そりゃ構いませんが…

こ:お幾らでッ!?

店:えー…じゃ、じゃあ〇〇、〇〇〇円で(迷惑になるといけないので、一応伏字)

こ:え、そんな値段でいいんですか!?

店:まぁ、何も手を掛けてないので…

こ:買います!(即決)

店:本当ですか。こちらとしても有難いです。

こ:いえいえ、これも何かの巡り合わせ。もう二度と出会えない1台ですよ

と、こんな会話で代金、消費税、防犯登録料を支払い購入。
「また来てくださいね」と言われつつ、自転車を押しながら店を出た。

大物購入は奥さんに断りを入れて買うのが常だが、今回だけは即決だった。
店内での撮影はおこがましいので外で撮ったのがコレ。

レトロなカラーとディテール、砲弾型ライト。これは古い。ペダルは無い。
でもシマノの内装4段。サビは浮いておらずメッキやアルミが一部斑点になってる程度。めちゃくちゃ古いって訳でもなさそうだ。

ハンドルが異様に高く、サドルがドン突きなのでおかしいが、そこは調整でどうにでもなる。
前の泥除けの上にある、この看板みたいなの…

ビック・モローとかが出てた戦争映画に登場するバイクによくありがちなディテール。モントレ?

ダウンチューブに貼られてるステッカー…NeoBee…?

名前らしきものはこの2つしかない。メーカー名ステッカーは見当たらず…
国産車ではあろうが、どこのメーカーのものかは不明。

翌週の休日にオカムラさんとこにコイツを連れて行った。ペダルを買わなきゃね。
で、コイツを見たオカムラさんが開口一番、

千代鶴のネオビーじゃない!
昔、ウチでも販売してたんよ!

マジか―!

千代鶴。
何だか日本酒みないな名前だけど、そんなメーカが昔あったと聞いたことはある。

オカムラさん曰く、パナソニックやブリヂストンやミヤタはフレームから自社生産する工業メーカ。
対して、千代鶴は個々の部品を各製造元から取り寄せて組み立てる商業メーカだと教えてくれた。
(でしたよね…💦)

工業メーカ、商業メーカという言い方すら初めて聞いた。

そして、店の片隅にあるネジ箱をゴソゴソと引っ掻き回して、出てきたのがコレ

あ、前の泥除けについてるのと同じプレートじゃん!!

「風切り。泥除けだけを交換することがあったりしたので、スペアで取ってあったんですよ」って、物持ちが良過ぎ(笑)!!

あのプレート、風切りって言うんだ。初知り。

何年ほど前の自転車だろうか…と言う話題になり、あれこれと記憶を紐解くと恐らくは2000年頃には販売していたんじゃないか…と、言う話になりかれこれ20年前の自転車か。

20年もの間、福山の倉庫の片隅でじっと待ってたんだな。
そかぁ~…よしよし…

ペダルと馬蹄錠を買って帰り取り付ける。
チェーンやら諸々メンテ。

ダイナモ発電は重くてうるさい。砲弾型ライトの中には昔ながらの電球。
夜に走ってみると、行燈(あんどん)かよ!って程に暗い。
20年前はこの明るさが普通だったんだな。今じゃ信じられないよ。
電球はLEDに交換してやることで、かなり明るくなった。

で、この千代鶴Neobeeは自分が街乗り用にと思って買ったんだが、コレを見た奥さんが

スカートでも乗りやすそう!
アタシの通勤車に決まりね(^^♪

って…💦💦💦

じゃったら買った代金寄こせよ!って言うとハイ♪ってくれた。うぅぅ…
しかもサドルをもっとレトロ調にして!との天命が下り、熱帯雨林から調達。

チェーンカバーの小さな斑点状のサビはどうやっても取れんかった。
ムチャするとメッキが剥げるしね…。

ってことて、そんな経緯で我が家にやってきた千代鶴のNeobee号。
たまたま本屋で出逢った本からの流れで出逢えた1台。
ウチに来るべくして来たのかも知れない。
汎用の部品ばかりなので、丁寧にメンテしてやればここから更に20年は乗れるだろう。
あ、その頃には自分らが自転車に乗れなくなってる可能性の方が高いかもな💦💦💦

で、この話をFaceBookに書いたら、

あ、そのお店って自分が昔に勤めていた店なんです

って、コメント寄越してきたのは観音にある自転車工房MASAのMASAさん!
マジっすか!

広島の自転車界ってせまッ!
変なところで陰口叩けんわ(笑)

あ、このMASAさんはAJ広島ブルベメンバーご用達です。
キワモノチューニングしてくれるショップ(笑)なので是非行ってみて。

AJ広島公認サイクルショップにしちゃっていいですかw?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。