新潟遠征ブルベ スタート~PC1編

自分史上最大の遠征、新潟600BRMの記事。いよいよ当日スタートです。

新潟市アグリパークのお部屋で前夜にセットしたスマホのアラームは午前4時。しかしアラーム鳴動の20分前に目覚めるあたりどんだけ遠足当日の小学生なのかと。決して老化のはじまりではないぞw

起床して荷物をまとめつつコンビニ調達済の朝食をとる。
ブルベで使わない荷物は宿泊先に置いたままにしておこう。雨の夜の冷え込みを想定して一応レッグウォーマーも持って来てみたが不要だろう。

宿泊棟の他の方々に迷惑にならないよう、そっと外へ出る。

新潟の朝は早い
新潟の朝は早い

雨は降ってない。もうそれだけでテンション↑↑↑だ。
気温もちょうどいい感じ。
部屋の鍵を管理人さんに手渡して、さぁ!スタート地点である里山ビジターセンターへと向かいますか。

薄曇りの空の下まっすぐに延びる道
薄曇りの空の下まっすぐに延びる道

路面が濡れているあたり、夜の間は降ったんだろう。
Googleセンセに道案内されてビジターセンターを目指す。

途中、葡萄畑があった。

葡萄
葡萄

おぉ~!
葡萄畑って瀬戸内沿岸ではなかなかお目にかかれないので嬉しい。キレイだね。

そして本日最初の珍しいモノin新潟!

うでこき?
うでこき?

うでこきと言う地名でしょうか。
Webで検索してみると『腕力や技量がすぐれていること。また、その人。うできき。うでっこき。「腕扱きの飾り職」』なるほど。昔、腕のいい職人さんがこの地に住んでいたんでしょう。

ちょっと行くとひなびた商店街があった。

東芝ストア
東芝ストア

ザ・昭和。高度成長期。
東芝ストアーだって。何か懐かしい感じ。
ナショナル坊やを思い出すよ。

そして先ほど来、道の真ん中に気になるものがある。

消雪パイプ
消雪パイプ

さすが雪国。
路面の雪を消すための水が出るヤツですね。広島でも県北にはごく一部にありますが、こんなにもあちこち、小さな路地から大通りまでコレがあるんだな。きっと積雪スゴいんだろうな。

Googleセンセに案内されつつ、ちょっとした峠を登らされる。
峠を過ぎたところで予習した景色が見えてきた。
あ、近いな。

スタート地点の直近に到着したと思われる。
ここに来ると、ある匂いがした。

その匂いとは石油と言うか、重油の匂いと言うかの油臭いにおいだ。
そか、小学校時代の社会科で習った記憶がある。
新潟では産油していると。それがココだ。

油田跡
油田跡

言うなれば、何でもない道沿いにいきなりコレがある。
そしてこれはオブジェではなくホンモノ。かつて、この機械がコチョコチョ動いて産油していたんだ!スゲー!!

説明文
説明文

1996年まで実際に稼働してたんだ!
ブルベ前にちょっと感動を得ることができた。新潟スゲーよ!

さて、この採掘現場からスグ近くにスタート地点がある。
公園っぽいところに入って行った先に、Twitterで良く見ているアノ建物があった!

古代館
古代館

そう、里山ビジターセンター古代館。
外観が恐竜の形をしている。が、新潟と恐竜との繋がりがどこにあるのかは知らない。
しかし残念なことにこの古代館、現在は廃墟のようであった。

かつて古代館訪問者用であったであろう駐車場、今日はランドヌール・ランドヌーズ達が集っている。

集う参加者
集う参加者

聞けば東京から3時間でここまで来れるとな。意外と近いんだな…。

古代館下の謎スペースでは到着した順に受付が行われていました。
バイクをテキトーな所に立て掛けて、自分も受付を行いましょう。

古代館の下にて受付
古代館の下にて受付

建物下の謎スペースには、AJ広島動画で新潟開催ブルベに来て下さいと宣伝していた彼がスタッフやっていた。
ども、ご無沙汰しております。遂に来ましたよ、新潟。
あ、これ手土産で持ってきました広島のお土産です。
広島の土産と言えばド定番のあれ、もみじ饅頭!

用意してきた権利放棄書ももちろん提出しブルベカードを受け取る。
しまった…ブルベカードを撮影し忘れている。
実は今回、何をトチ狂ってるのか大事なシーンでの撮影を忘れてるのが多い。そのことは帰宅してから判明した次第…残念…

そのブルベカード、各PC欄の通過時刻が赤ペンで全て書き直しされている。
直前で行ったルート変更に伴う時間変更を反映させてるのは分かるけれど、それを全部手書きで書き換えちゃったんですね!ご苦労さまです💦

その後、順次到着される参加者さん達ともお喋り。この時間が楽しいよね。
どこそこのブルベがキツいだの、あの時のBRMは地獄だっただの…話題は尽きません。もちろん、自分が広島から遠征してきている旨も告げ、是非ともAJ広島のブルベに来てください。しまなみ海道、一度は走っとかないとと宣伝に余念がない。

6時半
ブリーフィングが始まりました。

ブリーフィング中
ブリーフィング中

いつも広島でエラそうに喋ってる自分ですが、1月に近畿GTOさんのブリーフィングを聞いて、今日が2度目の他団体開催のブリーフィングを拝聴します。

ま、どこも似たようなことを喋ってますね(^^♪

そりゃそうだ。やってることは一緒なんだから。
地震影響による急きょのルート変更点などを丁寧に説明を受ける。

そんな話を聞きながら、ふと目を落とすと…

あ、これは…
あ、これは…

新生姜?
何か聞いたことあるぞ…岩下の新生姜ジャージ。確かキャラが描かれているんじゃなかったっけ?

あ、コレか…

「岩下の新生姜」サイクルジャージ【岩下の新生姜ちゃんVer.】(イラストレーション:一葵さやか)
「岩下の新生姜」サイクルジャージ【岩下の新生姜ちゃんVer.】(イラストレーション:一葵さやか)

わぁ~…ちょっと…いやかなり痛い(←褒め言葉w
これ自分は着れんわ💦

着てたご本人とも会話させて頂いたんだが意味があるらしく、常に(ry

ま、そんなこんなTwitterつながりだけだった方々とも面識を持つことができる楽しくも貴重なひと時でした。あ、ブリーフィングでしたね。そ、ブリーフィングっと…💦

改めまして今回のルートを確認しておきます。

新潟周回600
新潟周回600

上の図、左が今回のルートです。
スタート地点から内陸部を秋田方面に上がって、海沿いに下り、再び内陸部を経てゴールする反時計回りルート。
右は大きさ比較のために、昨年のAroundHiroshima600と並べてみました。新潟は縦に長いですな。

そして直前の地震による一部ルート変更がどの部分だったかを切り出して比較してみたのがこちら。

ルート変更前後
ルート変更前後

新潟県の上の方、村上市の海岸線で一部通行困難な場所が発生しているとのことなので、沿岸部を通らず内陸部を往復させていると言うことですね。
眼鏡岩を見てみたかったがこればかりは仕方ない。

さて、7時になりました(多分)。
並んで車検を受け、終わり順次の出走となります。
自分も車検を受け、さぁ行きましょうか!って時点になってのパラパラ降雨開始と言うね💦

スタート直後
スタート直後

さぁ!新潟の地での600キロブルベがいよいよ始まりました。
ふたたびこの場所に帰ってくるのは明日の夜遅く。雨はどうだろう。風向きはどうだろう。暑いかな寒いかな。パンクはあるかな。登坂はあまりキツくなかったら嬉しいな。事前にGoogleで調べたポイントに行けるだろうか。
素晴らしい景色に沢山出会えたら嬉しいな。他の出走者さんとの楽しい会話も心待ち。何度ブルベを経験しても、このスタート直後のドキドキ感はたまらんね。

特に今回は遠征なんでいつもよりたくさん準備に時間とおカネが掛かったからね。その分、嬉しみもひとしおです。

強いのか?
強いのか?

スタート直後の広い平野部で風速計がありました。中国地方ではなかなかお目にかかれない内陸部での風速計です。ココも地吹雪あるのでしょう…

前にも後にも参加者さんが走っておられる…
はずだったがちょっとドリンク休憩している間に単独走になってしまった。
ま、いつものことです。時間は長いんだから、焦らずぼちぼち行きましょう。

走っていると、何やらどっかで見たような地名のところに来ました。

阿賀!?
阿賀!?

阿賀です、アガーモンさん!
まさか新潟で阿賀に来るとは思ってもみませんでした。

えぇ、私の家の近所にも阿賀って地名があるんですよ。
何だか急に(ムダに)テンションが上がってきました!
その様子がこちら…w

まだ笑顔がある
まだ笑顔がある

えぇ、新潟でもWinebar500の布教活動ですw
Winebar500は広島駅前にある、地元の自転車乗りたちが集うワインバー。
来広の際には是非とも足をお運びください。

こなきさんのブログを見て来ました!

と合言葉を告げれば何かいいことがあるかも知れません。知らんけどな。

さて新潟の走行ですが、
景色は目の前に水田が広がり、遠くに山々を望む。とってもいい景色です。
しかし見方によっては、中四国や九州で見てきたような景色でもあるようにすら見えます。あ、この景色はあの時走ったあそこの町の通りに似ているな…
そう感じる街並みがあったり、風景があったります。
同じ日本ですからね、そんなに大きくは違ってはなくて当たりまえなんですよね。

電車が停まってましたw

かつて客車?
かつて客車?

公園?かつてココに駅があったのかな?

明日は営業してる?
明日は営業してる?

今日はお休みのようです。土曜日だから。
明日は営業されてることでしょう。

28キロ地点のクイズポイントも画像無くて…💦

天気はくもりで何とか持ちこたえてくれてます。

エェ感じの曇り空
エェ感じの曇り空

暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい感じの気温。
風もなく順調に走行…

11時前…
予習してたお店に到着!

ハム屋さん閉まってたorz
ハム屋さん閉まってたorz

女川ハム工房。
店頭で揚げたてコロッケでも食せるかと訪れてみたものの…

お店は閉まってた( TT)

残念!
気を取り直して走りだす。

村上市に到達
村上市に到達

村上市に入ります。
今回の地震で最も震源地に近いのが村上市で、一部家屋が被害を受けているとアグリパークの方も言ってた。

この辺りで少し雨に降られる→短時間だけ降って止む→お昼に近づいて気温が上がってくる→湿度MAX!! 蒸し暑いじゃないか(# ゚Д゚)

11時半
ちょうど100キロ地点。PC外のコンビニがあったので立ち寄る。
ハム屋さんが閉まってたので、ここまで缶コーヒー1本と持って来てたあたり前田のWAY TO GO ハイプロテインクッキーを2枚食しただけだ。

セブンイレブン村上インター店
セブンイレブン村上インター店

他の参加者さんも何人か立ち寄っておられた。少し会話しつつ休憩しとくか。

オサーンお疲れ?
オサーンお疲れ?

不機嫌そうだな→自分。ってか、自撮りの腕を上げような。

PCでもないコンビニなのでさっさと次、行きましょう。
ちょっと行った辺りでこんなのがありました。

防風柵
防風柵

後で調べたところ防風柵と言うらしい、風よけの壁のようなものですかね。
やっぱり風が強い地域なんですね。

正午頃
スタートして5時間、115キロ地点。

直進続けると山形県入り
直進続けると山形県入り

早稲田と言う名の交差点。坂田・鶴岡の文字が見えてきた。山形県が近付いてきたと言うことか。

この辺りの民家…

雪国仕様(ゴージャス版)
雪国仕様(ゴージャス版)

立派なお宅ですね。二重の玄関もスゴイです!

とりあえず雨は上がって、雲間に青空が覗いてきました。ええ感じじゃないですか。

天候、何とか持ってます
天候、何とか持ってます

13時
135キロ地点、通過チェック2のポイントに来ました。
この辺りは既に地震によるコース変更ルートに入ってる。

通過チェック2
通過チェック2

画像左手に写ってるランドヌールの向こう側に見えている白い案内板にクイズの答えが書いてある。
右手の方は本BRM唯一のランドヌーズ参加者さん。聞くところによると、ひどいアオバの完走実績をお持ちとも。小柄な女性でも600や1000を走り抜く方も珍しくなく、その小さなカラダのどこにそんだけのパワーを秘めているのか、いつも不思議に思います。

お二方ともちゃんとブルベカードにクイズの答えを書かれていますが、自分はゴール後に書こうと思うので、デジカメで撮っとくだけでGO!

この後しばらく、ランドヌーズの後方を走ることになったんだが、いやはや信じられん走りを見せて頂いた。
恐らく…失礼ながら…多分…自分よりもお姉さんだと思われるが、いやはや参りました。

13時半、146キロ

ここまで山間部を抜けてきましたが、T字路交差点にぶち当たった先は海でした。

日本海キタ――(゚∀゚)――!!
日本海キタ――(゚∀゚)――!!

日本海です。新潟初の日本海です!

窓の右手に日本海 海は灰色 雨まじり…♪

雨は降ってませんし風もないです。
ランドヌーズと二人旅で山間部を抜け、つかの間の平地走行に移行します。

そこから4キロほど、150キロ地点がPC1
14時前に到着したと思う。

PC1到達(Photo by Stuff)
PC1到達(Photo by Stuff)

PC1が150キロ地点と言うね!
ってか今回PCは2つしか無いというAJ群馬の愛を感じざるを得ないw

PC1には30分ほどいたかな。
到着した参加者さんとの会話を楽しむ数少ない機会。あれやこれやお話しさせて頂きましたし、撮影&コース巡回されている主催ともお話しさせて頂きました。楽しいひと時。これもブルベの楽しみの一つであったりしますね。

ここまでは順調でした。新潟での600キロブルベ。
この後もここまでの調子で行きたいが… つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。