新潟遠征ブルベ PC1~24時 編

前記事からのつづき。

PC1には30分ほどいたかな。
到着した参加者さんとの会話を楽しむ数少ない機会。あれやこれやお話しさせて頂きましたし、撮影&コース巡回されている主催ともお話しさせて頂きました。楽しいひと時。これもブルベの楽しみの一つであったりしますね。

-CM明けに前のシーンを繰り返しオンエアするスタイルを引用してみましたw-

150キロ地点のココのPCは、先日の地震の震源に最も近いコンビニらしいんだけど、その影響なんて全く感じさせないセブンイレブンでした。
地震が起きていなければ、この先はこのまま海沿い道をひたすら下って行くのですが、地震影響で一部通行不可な部分があるとのことなので内陸部に迂回します。

海沿い道アカーン…
海沿い道アカーン…

そのことを伝える電光掲示板なのかと思い撮影しましたが、これは高速道の表示でしたね💦

そうそう、新潟で多く見かけたものがこちらでした。

スノーシェッド
スノーシェッド

スノーシェッドと言うらしいです、山側から崩落してくる雪を逃がしてくれるトンネル。これは結構みましたね。

15時頃
蒲萄(ぶどう)と言うちょっと字は違うけれど、グレープの雰囲気漂う町に来ました。

蒲萄
蒲萄

空は怪しく曇り、いよいよ雨来るなぁ~…って感じ。
そして案の定…

雨、来ました
雨、来ました

一気に来ました!
雨足は相当に強いです。が、
短時間で上がるであろうことを予測(期待)してレインウェアは敢えて着ず。寒くなかったのが着なかった最大の理由だし、レインを着たり脱いだりする時間も度重なればバカにならないので、ひたすら雨に打たれる。

雨脚も強めで乙なモンです
雨脚も強めで乙なモンです

でも嫌いじゃないです雨ライド。
 →冷えなければの話ですが…

雨の新潟、コレはコレで良い景色
雨の新潟、コレはコレで良い景色

唯一気になるのはガーミンがこの雨に耐えうるか否かだ。
ガーミン水没でお亡くなりになった…と言う話は何度か聞いたことがあるし…

いわゆる強雨
いわゆる強雨

そんなこともあろうかとガーミンの雨対策を打っていた。
Specialized VitalPack。いわゆるトップチューブバッグだ。

Specialized-VITAL PACK
Specialized-VITAL PACK

上部が透明ビニールになってて、本来ならiPhoneを入れればジャストなサイズになっている。この内部にガーミン入れれば、画面見えるし降雨時も充電できるんでイイんじゃね?って考えて今回初投入させた。

が…

欠点があった。
画面が見えない。

雨で濡れたアイウェア越しに見るVitalPackの中のガーミンの画面はほぼ見ることができず。これではルートを確認することができない💦
あえなく却下。

そうこうするうちに雨は上がった。降ってた時間は1時間ほどか。

河口
河口

夜でなくて良かった。夜ならもっと冷えてたかも知れないから。
 →どんだけ寒さを恐れているんだと。あの雪の油木峠のトラウマは今でも残ってます。

16時すぎ…

再び海沿いへ
再び海沿いへ

雨も上がり順調に海沿い道を走る。夜の訪れはもう少し先のようだ。
新潟から見る海と言えば沖にある島、佐渡島が見えるかと期待して見たものの島らしき姿は見えず。

島の代わりに見えたのがこちら…

海底油田?
海底油田?

コレってあれじゃね?海底の油田から採掘するプラットフォーム。
無知だった。海底油田が新潟沖にあるとは全く知らなかった。

雨上がりの道をひたすらまっすぐに走る。道が単調なのでとっても長い距離をかなりの時間を掛けて走っている気分になる。前にも後ろにも誰もいない。

ずーっと海沿い道
ずーっと海沿い道

海側に松が生い茂る場所があった。

防風林か?
防風林か?

防風林と思われる。
松は風に負けて内陸側に向けて少し傾いている。
冬はここも風スゴイんだろうな…

16時半
その風を生かそうと風力発電があった。

日本海側でのお約束
日本海側でのお約束

コレは島根でも良く見かけるね。もはや日本海側の定番か…
そしてその先に、驚くべきものがあった!

親鸞聖人の温泉?
親鸞聖人の温泉?

親鸞聖人の温泉!?!?!?!
マジで?宗教と温泉のコラボレーションか!?

何か怪しいなぁ~…って思って帰宅後の検索してみるとこんなサイトが…
淡路の巨大な観音像を思い出す。巨大系オブジェの定めなのか…

17時…
何度目かの河口を渡る。凪の水面がキレイだ。
日本海の荒波ってイメージは何処へ…

凪の河口
凪の河口

なんて景色を見ながらずーっと直進して来たが、先ほど来気になることがある。あれほど騒がしかったガーミン先生がえらく静まり返っている。
信号停止したり再スタートしても全くピポピポ鳴らない。

液晶画面には地図が表示されているが、どうも先ほどから地図画像が全く進んでいない=フリーズしているように見える。

コースアウトした時のあの音が鳴らないのをいいことに、のん気にずーっと直進してきたが、流石におかしいと思って停まってスマホで位置確認してみると、ホラやっぱり左折ポイントを過ぎちゃってるじゃないか💦

仕方ないな…お陀仏かよ。せっかく頂いたガーミンEdge800Jなのにものの数回しか活躍させてやれなかったよ、ゴメンな…

まぁ内部への浸水と思われるので、敢えてキャップ類を開けた状態にしてしばらく走ってみて風乾燥させて様子をみよう。

あ、ちょうといいところにコンビニがあるな立ち寄って休憩して気を取り直してみるのもいいかもな。

ちょっぴりコースアウトる
ちょっぴりコースアウトる

ここに来るまでに本当は夕食ポイントを設定していたが、コース変更でお目当てのお店に寄ることができなかった。
そのお店とは、かもめ弁当 大月店
GoogleMapで見つけてメニュー濃いので行ってみたかったが惜しい。またの機会にw

から揚げ弁当は食べられなかったのでパンで我慢だ。
メロンパン好きなんよ~♪

仕方ないのでメロンパン
仕方ないのでメロンパン

パン食べながらスマホいじってると、若い女性から声を掛けられた。
ブルベ途中のコンビニで声を掛けてくるのは「今日はどのくらい走るの?え、600キロ!!すごいねー。この自転車って幾らすんの?」って言ってくるジジィが定番だが今日は違う!

黒木 華に似た美人さんだ。
新潟美人と聞いたことはあるが確かに新潟に入って以降、女性の美人レベルは高いぞ!

華:あのー…ロードバイク乗られてんですよね?
こなき:え、えぇ。

華:メンテとかできたりしますか?
こ:えぇ。色々弄ってますよ。

華:チェーンが落ちちゃって外れないんで、みて貰えますか?ショップが〇〇にあって、〇〇まで行くの遠いから… (〇〇には自分の知らない地名が入る)
こ:いいですよ。見てみないと分かんないし、今は簡単な道具しか持ってないけれど。

華:ホントですかぁ~、ありがとうございます(*´▽`*)
  って言いながら、クルマの後ろからロードバイクを出してきた。

車載バイク
車載バイク

出てきたのはPinarelloのカーボンバイクだった。
見ると、確かにフロントチェーンリングのところ、インナーの内側奥深くにチェーンがはまっている。

ツールバッグからペンチを出してくる自分。このペンチ、登場は歴代2回目です。その2回ともが自分ではなく他の方のレスキューと言うね。

落ちてハマってるチェーンをペンチで引っ張ってみるがビクとも動かない。これは相当にチカラ入れて踏んでて落ちたのかと思いきや

華:メンテでチェーン洗ってて落ちたんです💦

まじかーぁい!w

踏んでないのにこんだけ奥までハマり込むってどーよ。
見るとフレームのBBンとこが傷だらけになっている。恐らくはマイナスドライバーで無理にコジったりしたんじゃないだろうか…

こ:…。ん~ビクとも動かないですねぇ~…
華:ミッシングリンクを外すことができればいいと思うんですが、リンクがどこだか分からないんですよ…

こ:ミッシング入れてんだ。じゃ見れば分かるよね…(どこだぁ~…)
華:ミッシングリンクはピンが黒いから分かりますよね(はーと

こ:(いや、どこにも無いんだが…💦)
華:あ、ここだ、コレですね♪

こ:テンションプーリーとガイドプーリーの間かぁ~い!!!こりゃリンク外せませんよ💦💦💦
華:ですよねぇ~…

こ:ショップに持って行けば、どうやってチェーンを外すかは分かるんです。ココとココのネジを緩めるとクランクが左右に外れるんで、噛み込んでるチェーンを外すことができるんですね。
華:ココってそーやって外れるんだ!

こ:ただ今はその道具を持ち合わせてないので、今の自分にはちょっと無理ですわ。
華:ですかぁ~…お手数をお掛けしました。〇〇のショップまで持って行きます。

こ:ですね。ショップでちゃんとみてもらってください。ちなみに自分ですが、今はブルベの途中なんです。ブルベって分かります?
華:えぇ。わかりますよ。

こ:ですか!今日は新潟県内を周回する600キロブルベで今朝から走っててここまで200キロほど走ってきたところなんです。自分、このために広島から新幹線でやって来てます。
華:そーなんですか!何かスゴイところで声を掛けちゃいましたね(ウフ

華:お忙しい時にお引止めしちゃってすみませんでした。
こ:いえいえ。お安いご用で。

そんな感じのやりとりを経て、彼女はクルマをロケットスタートさせて走り去って行った…アデュー…また逢う日まで…これを機に彼女がブルベに興味を抱いて頂けたなら最高なんだけどな…。

こんな経験もレアです。これはこれで面白かった。
さぁ、行き過ぎた道をちょっとだけ戻ってオンルートに乗りましょう。
オンルートは海沿いを離れてちょっとだけ内陸部を走る感じ。

ここでもまた左右に広がる田園。

生きていくんだ それでいいんだ
ビルに飲み込まれ 街にはじかれて
それでも その手を 離さないで…♪

ま、そんなとこです(どんなとこ!?

田園
田園

田園を突っ切る道。脇にそそり立つ鉄塔。

ふとアスファルト上を見ると、迷彩色の何かのバッグのようなモノが落ちていた。大きさは500mlのペットボトルくらいだ。
これは識者ならピーンッとくるよね。

ツールバッグだ!

停まって手に取ってみる。
表面はネチャっと脂ぎってるw
ちょっと開けて見てみる。あーやっぱツールバッグだわ。誰か落としたな。

仕方ないなー。拾って走るか。
とは言えコレを持って走ることもできないし、入れるスペースもない。
仕方ないので大型サドルバッグの上部にあるバンジーコードで縛って行こう。

田んぼの真ん中で右折。引き続き快走。
恐らくはこの辺りだったのではないかと思うけど、スタッフがステルス撮影してくれてた。

夕暮れ時(Photo by Staff)
夕暮れ時(Photo by Staff)

全く気が付かなかったな…
多分にですねぇ~不調のガーミンに気を揉んでた頃だと思うんです。

カバーを開けたまま走ってきたので、そろそろ電源を入れてみようかと。
で、PowerONしたら起動はしたものの、やはりピコピコ音が全く聞こえてこない。表示されてるMAPそのものも現在地を示しているのかどうか怪しい…

しばらく走って見ていると、どうやらMAPは現在地を示してくれているように見える。ちょっとは復調したかな…?
そんなことを考えながら走ってた頃だと思います。

間もなく工業地帯にきました。巨大な煙突群が迎えてくれました。

工業地帯
工業地帯

意識朦朧としながらも何とか動いてくれてるガーミン先生。それでは頼りなさ過ぎるのでキューシートを片手にオンルート走行してます。

空港近くまできました。
新潟の市街地にかなり近づいてきているハズです。

ここでのキューシートの指示を理解するのにちょっと悩んだ。どこに行けばいいんだ。滑走路の下を通り抜ける道はどうやら自動車専用のようだし…どこ?どっち???

あ、ココか!

ち、地下道?
ち、地下道?

この地下道に入れと!
押し歩きでスロープを下れと!!
すげールートを提案して来たなw

スロープを下った先は地下歩道トンネル。

クソ長げぇ!
クソ長げぇ!

やたらと長い💦
関門トンネルとは違い、こちらは自転車乗って走行しても放送で怒られないのがせめてもの救いw

空港を抜け、市街地からも外れて行ったんです。
ここら辺りでDNFブッコいたら、宿泊施設の新潟市アグリパークはスグそこ。
甘美な誘いが脳裏をよぎります。
えぇ、そのために連泊で3泊4日の宿をとりましたから。

でも幸いなことに今は危機的な状況ではない。まだまだ行けますよ。
もちろんオンルート走行!!!

陽が沈む…
陽が沈む…

新潟沖の日本海に陽が沈んで行きます。この辺りの海岸線、ちょっと砂丘っぽい。鳥取かよ!

そして風に飛ばされたのであろうサラッサラの砂が路肩で23Cのタイヤを何とかして誘き寄せようとしているのが感じとられた。

鳥取かよ!
鳥取かよ!

危ないですねぇ~…あんまり左に寄るとハンドル取られてコケちゃいますよ。

そんな折にフッと気が付いた!

ガーミン氏突然死
ガーミン氏突然死

死んどるやんけ!!
おい!ガーミン先生!
どうしたんだ。バッテリー切れか!?

バッテリー切れそうになったら、そろそろバッテリー切れちゃいますってアラーム鳴ってメッセージ出すじゃないか。
なのに突然死とはどーゆーことだい…

停まってモバイルバッテリー繋いでみる。起動させてみた。
起動はする。しかしMAPが動いてるかどうか、やっぱりどーにも怪しい。
ちょっと信じられないな…キューシート走行だ。

20時すぎ
あ、ラウンドアバウトだ!

ラウンドアバウト
ラウンドアバウト

新潟にもあるんだね。
自分が知ってるのは岡山に1つあるのを知ってる。広島にはまだ無いな。
で、ガーミンがうんともすんとも鳴らないのでコースアウトw
海沿いを離れて内陸部に向かうところだった💦
後でルート確認してみたら、里山ビジターセンターに向かうことろだったよwww

早々に気が付いてオンルート復帰。
陽はとっくに暮れてて真っ暗な夜が訪れました。
海を見ると日本海お約束のイカ釣り船の灯りがちらほらと見えます。

イカ釣り船
イカ釣り船

この灯りは島根の方が多いな…時期的なもんかも知れんけど…。
ちょっと肌寒くなってきた。ウィンドシェルを着ようか…どっか明るいところで停まりたたい。あ、ここならいいかな…。

日本海夕日ステーション
日本海夕日ステーション

ここにも大きな観音様的なのがある…
停まってウィンドシェルを着てスマホで現在地確認。うん。間違ってないな。
ここには自販機が無い。もう少し先に行くか…

21時すぎ
ようやく自販機群発見。濃いヤツ飲もう。

補ネクター
補ネクター

ネクター飲んでちょっと行くとファミリーマートがあった。寺泊上田店と言うらしい。PC外コンビニだが寄っとこ寄っとこう。

お腹が空いたので、ブルベ定番のコンビニカレーを喰っとこう。あと豆大福だ。
バイトのおネイサンが、今日は何事ですか?と聞いてきた。
えぇ、アレな自転車乗りが県内600キロを走ってるんです。

あぁ…
それで皆さん死んだような顔で入って来られて、甘いものを買って行かれるんですね…

あ、自分も甘いもの買ったかな?
他にも死んだ顔数名来ましたか。雨じゃないだけまだマシですよ。

店舗建物の横にしゃがみ込んでしばし休憩。
海沿い道、長いよ。果てしない気すらしてくる。
こちらが停まっている間、前の道を走り抜けていくランドヌール1名…寄らないんだ。すげーな。ここまでコンビニ無かっただろうに…。

後で見たら、ココには15分ほどしか居なかったようだ。
さ、行きましょうかね…

真っ暗い海沿い道を淡々と走っていたと記憶してる。
それでも2時間ほど走り、日付が変わろうであろう時刻。
市街地を通り抜ける。

ここまでで半分の300キロほどだ。コースアウトを何度かしているので5、6キロは皆さんよりも沢山に新潟ライドを楽しませてもらってる。すまんのw

何だろう…
何だろう…

上の画像が何を撮ったのかと言えば、市街地の様子を撮りたかっただけ。
ここは柏崎市だ。

柏崎。そう柏崎。
事前に仮眠ポイントとして設定しておいた町だ。
PC1でランドヌーズと会話した時、彼女は柏崎にビジホ予約していると言ってたな。もし自分が同じようにここで宿を予約しておいたとしたら24時チェックインになっていたであろう。ムリー!

今回は宿泊予約はしていない。行き当たりばったりの600だ。
ただこの柏崎で24時間営業のコインランドリーに目星を付けていたので、何か洗いがてら休憩するかと思っていた。

いたが…いたのに… つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。