新潟遠征ブルベ 帰路編

さて、新潟遠征ブルベの記事もこれで最後です。
6月24日(月)。

そう、この日は月曜日。会社のみんなは仕事してる。
自分は有給つかって今は新潟。

急いで帰って昼過ぎに帰宅するのも、
時間を目一杯つかって夜遅くに帰宅するのも、
明日の朝職場で逢う方々からすれば一緒。
だったら今日1日を十二分に楽しまなければ、せっかくの有給をムダにしたも同然よね。

そう思ってこの日もタダで帰る気は毛頭なかった。
4時に起床し新潟市アグリパークを後にする。

3日間、お世話になりました。
自分のようなサイクリストには十分すぎる宿泊施設でした。

最終日もGoogleセンセに音声ガイドされつつ新潟駅まで自走で向かいます。
おおよそ15キロの道のり。

2日前に来た時は時間に余裕があったのでのんびり写真撮りながら来たが、今日はこの後の新幹線の時刻があるので、気分にちょっと余裕が無い。

6時頃
新潟駅着。往路で輪行を解いた場所で今日は輪行スタイルに戻す。もう手慣れたもんで20分ほどの時間をかけてゆっくりと袋詰め。

さて、駅ビルに入ってみるかな…予定している新幹線は7時19分発のMAXとき306号東京行き。時間は十分にある。
各方面向けのお土産を買いたいが、まだお店があいてない。土産物屋さんの開店は7時からのようだ。やられた。
建物内をぶらぶら歩いてみる。土産物屋のガラス越しに日本酒の陳列がある。その中にこんなラベルのお酒が…

日本酒と油揚げ
日本酒と油揚げ

油揚げを肴に日本酒?
そう言えばゴール地点で油揚げがナントカって会話してたな。あの時はしんどくてその会話に喰い付いてなかったんだが、なんなん新潟って油揚げ有名なん?広島県まではその話題は届いてないんじゃけど…

Googleで調べてみると、栃尾の油揚げが有名って!?
栃尾、通ったよ栃尾。
通りながら脳内で沢田研二のTOKIOがリピート再生されて大変だったw

GoogleMapのライムラインで見てみると2日目の17時頃に通ってんじゃん、栃尾。あー、油揚げ喰っとけば良かったよ。後悔しかない💦
日本酒は下戸だけど、油揚げは食してみたかった…

検索してみると、こんな情報あるやん。あぁ~…悔やまれる…

さて、そんなことを考えながらセブンイレブンでパンを買い、市街地を見下ろす通路で喰いつつ時間を潰す。

さよなら新潟
さよなら新潟

7時を待って土産物を漁るように買い込みホームへ急ぐ。
そのホームに滑り込んでいた列車がこちら…

MAXとき
MAXとき

おぉ!これがあの有名な2階建て新幹線か!!
初めて乗るですよ。

予約した座席は2階席の最後方席。
デッキから2階へと上がる階段は半らせん階段のようになってて、輪行袋を持込むのにはちょっと狭い💦

客室内に入り、最初に目に入ってくるのは窓からの眺め。

高いなぁ~
高いなぁ~

おぉ!ホームがあんなに下に見える。

はっはっは!見ろぉ人が○○のようだ!

とは言いませんがねw
この高さですから、走行中の景色の良さはひとしおです。

新潟またいつか
新潟またいつか

まぁ新幹線そのものが高架なんで気分だけってところは否めませんが…
あと、車輌の上の方なので揺れが大きい気がします。そして何よりアレだったのが、最近ではあって当たり前と思ってた足下の電源コンセントがありません。ん~…慣れた身としてこれはかなり痛い。

聞くと、このMAX車輌は老朽で廃止されつつあるんだって。えーそーなんだ…
乗ることができて良かった。幸運。

さて、そんなMAXとき号での輪行袋置き場所争奪戦ですが、ココではマジで戦いがありました。

争奪戦
争奪戦

登山帰りと思われる自分よりも年上の方が、荷物棚にでも置けるであろう大きさのリュックをこのスペースに置いてる…(# ゚Д゚)
後ろから3列目に座ろうとしているので、声を掛けさせて頂いた。

あのー…
この荷物(輪行袋を示しながら…)をこの場所に置きたいんですが…

あっち側(通路向かい席の後方スペース)に置けばいいんじゃない?

いや、自分の席がこっちなんで…

渋々とリュックをあっち側に移して頂いた。
ありがとうございます(実際はもっとやりとりあったんだけど意訳で)。
何とか輪行袋を置くことに成功!

このまま2時間乗っとけば東京まで行ける。
が、途中下車だ。降りるは大宮。

大宮。これまた初訪の地だ。

9時14分 大宮着。

下車する
下車する

半らせん階段をぎこちなく降りてデッキへ。
さぁ、大宮に来ましたゼ。

謎連結の新幹線たちがいた。

連結
連結

何と何がつながってて、どっちへ向いて走り出すのかも分からない。

が、いま自分がとるべき行動は東北新幹線に乗ること!
そう!東北新幹線に乗り換えだ!!

大宮から乗って小山ってところに向かう。
大宮は聞いたことはある。埼玉よね。 小山ってどこ?w
まぁ、どこでもいいや、小山も通過地点だからw

東北新幹線
東北新幹線

20分も乗ってないのでデッキで十分。立っとく。
小山駅で更に水戸線ってヤツに乗り換えて向かった先が下館駅。

下館駅
下館駅

下館?函館なら聞いたことあるが、ここ下館が何と言う地名にあるのかもわからない。後で調べたところ筑西市(ちくせい)と言う地名と。

うん、地名はぶっちゃけ今の自分にはあまり関係ない。
ここから自走で目的地に向かう。
もちろん頼りにしているのはGoogleセンセ。

茨城県筑西市
茨城県筑西市

Googleセンセが右に行けと言えば右に行き、まもなく左方向ですと言えば次の交差点で左折する。なすがまま状態だ。

広大な地域を走る。

筑波山が…
筑波山が…

画像では分からないけれど、霧雨が降っている。
センセの言われるまま30分ほど走っただろうか。お目当ての看板が見えてきた。

看板発見!
看板発見!

上の画像で右端に見切れつつある赤い看板。
福の文字が天地逆さまになっているこの看板のお店がお目当て。
ここを訪れたいがために乗り継いできた。

そしてようやく、遂に、到着!

四川厨房ふう さん
四川厨房ふう さん

そう、関東のランドヌール・ランドヌーズで知らない人はいない四川の名店、四川厨房ふうさん。

以前からTwitterで繋がってて、今回の新潟遠征を機に訪れることをお約束させて頂いてたんです。
しかも本来、月曜日は定休日なのを無理申し上げてお店を明けて頂き、本当にありがとうございます。

お店に到着したのは11時半頃。ちょうどお昼時だ。
朝に新潟駅でパンをちょっと食べただけでおなかも空いている。

店内に入ると奥さんが迎えてくれた。

いらっしゃいませ!あ、こなきさん!!
(面が割れているw)

ど、どぉも…はじめまして。

靴を脱いでこちらへ。どうぞどうぞ…
靴を脱いで上がるお店なんですね(奥の個室に通されるw)

あ、申し訳ないです。
通りがけに厨房で忙しくされているご主人に軽くご挨拶。
はじめまして、こなきです。やっと来れましたよ!

軽くお話させて頂いて個室へ。
畳の広いお部屋でぼっち待機w

えーっと、ここから私はどーすればいいんでしょうか…

時刻はちょうどお昼時。
臨時営業なのにお客さん多い(失礼な!)
でもちょっと安心した。無理言ってお休みの日にお店あけてもらって、自分ひとりで貸し切り状態だったら申し訳なさすぎると思ってたから、ちょっと安心した。

ほどなく奥さんが来られて水を置いてってくれる。ありがとうございます。
そして注文を。

えーっと、何にしましょうか…
何せひとりで食べ物屋さんに入るのが苦手な人間でして…
(あっ、だからブルベ途中でもコンビニだけで十分なんですよね)
なので、こうやって単身でしかも四川のお店に入るとキョドッてキョドッって…

メニュー見てえーっとえーっと…💦
じゃ、じゃあ…ブルベ明けでお肉を頂きたいので回鍋肉を…

あ、ソレいいですねぇ~♪
(奥さんの合いの手が入る)

そ、それとぉこの期間限定の冷やし中華を。

うん、それもいいですよぉ~♪
(合いの手に感謝!w)

チョイス外してないかどうか不安だが、旨そうなのがやってきた!!!

秀麗豚の回鍋肉(ホイコウロウ)

秀麗豚の回鍋肉(ホイコウロウ)

ウマそう!
しまった、ごはんをお願いすれば良かった(軽く後悔💦)

次いで冷やし中華到着。

はじめました冷やし中華
はじめました冷やし中華

冷やし中華、お皿まで凍ってて夏らしくて涼しいい。いい。

そして何より、美味い!
これはねぇ、自分、四川の中華と言うものをたべたことが無いのかも知れません。

ウマいッ!!!

回鍋肉は濃い目の味付けで、ビール!って叫びたくなる。あるいはごはんに乗せて食べたい!!あと味で中華香辛料の風味が残る。

冷やし中華もタレに絡めつつ頂き…ウマい。
呉の地では冷麺と言われる方が通じるが、実は自分、呉の冷麺はタレの酸味がイマイチ苦手なんだよね。
対してふうさんのタレはコクがあって自分はこちらの方が好きだ。

やぁ、ビール!
やっぱりこれはビールしかない!!

でもこの後もチャリで帰らなきゃならないので飲めない。
いや、違うだろ。
ふうさんところにお話しに来たのに飲んでる場合じゃないだろ!

食べ終わり、しばしゆっくりとさせて頂く。

その間も別の個室には団体さんが来られたり…
お忙しいですね。申し訳ない…💦💦💦

14時のランチタイム終了を待ち、他のお客さんが退店されるのを待って、ようやくお話させて頂ける時間がきました。

あれやこれや、沢山お話しさせて頂きましたね。
奥さんも先日400ブルベを制覇されたとのこと!次は600目標ですね。
ご夫婦でブルベを楽しまれるって素敵じゃないですか。

パッと思い当たるところでは、近畿のKTYM夫妻とGTO夫妻。
あ、でもこの方々はスタッフ系ですし…💦

本当に沢山お話しさせて頂き、そろそろ帰らなきゃならない時間。
長い時間お話しさせて頂いたのですが、写真を撮ることを忘れていたと言う失態…ったく何をやってんだか…

あ、看板やお店のあちこちに貼ってある「福」の文字が天地逆さまに書かれている理由は、福が降りてくるようにっていう意味なんだそうです。
いいね、福は降りてきて欲しいよね。誰しも。

お邪魔しました&お世話になりました。
是非とも走りもご一緒したいですね。どっかのブルベシーンでお会いしましょう(^^)/

さぁて…
四川厨房ふうさんご夫婦に見送られてお店を後にします。
ありがとうございました。大変お世話になりました。

ここからは本当の帰路です。
来た道を戻り下館駅へ。雨なのでレインウェア着て帰ります。

Googleセンセは先ほど到着したのとは別入口の下館駅に案内してくれたようで、景色が違ってちょっと焦りました。関東鉄道って方の下館駅でした。
地方では私鉄がなく、駅ってのはJR駅ってイメージしかないからね。

輪行袋にバイクを入れ、高架を渡ってJR側の駅へ…

下館駅・帰路
下館駅・帰路

しかし、ここ下館も広島・呉くんだりから見れば十分に都会ってイメージだけれど、JRの列車本数は呉線よりも少ない。時刻表を見ると1時間に1本とか2本とか。

地方民からすれば、関東って都会ってイメージが先行してて山手線とかのあの運行状況をイメージするから、こんなにものんびりとしているのが意外だった。

高架の真ん中にはこんなのが建ってたし💦

土偶?
土偶?

下館からの列車ふたたび小山駅に戻り、東北新幹線で東京へ。
東京を17時50分発ののぞみで広島に向かう。

広島まで安泰
広島まで安泰

もちろん、東京駅のホームでは黄色い線の内側でちゃーんと待ってたお陰で荷物スペース確保に成功。

ライバルはあちらへ♪
ライバルはあちらへ♪

通路向かいの旅行客は巨大なキャリーバッグを転がしてきましたね。

22時頃に広島駅に到着しますと、往路と同じく奥さんが新幹線口までクルマで迎えにきてくれてまして感謝感謝。理解ある家族には本当に沢山助けてもらってる。

4日間通してパンクやトラブルもなく、無事に新潟遠征ブルベを終えることができました。
AJ群馬スタッフさん、ブルベ途中でご一緒させて頂いたランドヌール・ランドヌーズさん、四川厨房ふうのご夫婦さん、お世話になりました。
またいつかどこかでお会いしましょう。その日が来ることを今から心待ちにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。