センテニアル911当日編

さて、2週間前に認定試走したBRM911尾道・しまなみ・風和里200ですが、いよいよ開催前日となりました。
911は朝早いので前乗りで尾道入りです。

今回、エントリー数200名と言う過去最大数のご参加頂きましたので、6月の300キロと同様にAJ広島スタッフ総出での対応となります。加えて、くるぱん奥さんも助っ人いり。

そのくるぱん奥さんに明日朝のスタート地点を現説しに行きました。

この時夕方ですが、軽トラの乗ったおっちゃんがやって来て、敷地内のトイレの清掃をやってくれていました。おぉ!さすが尾道市。
スタート地点での段取りを話終え、今日のお宿に行きましょう。

帰りは船で。

クルマを乗船させると言うと、結構なお値段するような気がしますが、ここはクルマと乗客2名で確か230円だったかな。この値段なら橋を通らずに航路で行くのもアリですね。

今日のお宿はurashima INN-GANGIと言う素泊まりのホテル。最近できたようでオシャレなホテル。尾道水道に面しているので、ここからの景色はサイコー。明朝の景色が待ち遠しい。あ、でも朝早いからまだ真っ暗か…

さて、尾道での晩飯はノープランで来てしまったんだが、スタッフ勢の多くがアルファワンに泊まってて、その1階が居酒屋になってる。ってんで、そこで事前ミーティング兼お食事会を。突発です突発。

や、断じて言っておきたいのは、明日の段取り最終打ち合わせにも余念が無かったと言うことはスタッフの名誉の為にも申し添えておきたい。うん。

打ち合わせ事項が全て終わり、明日の意思統一がなされたところで早々に解散。明日も早いんで。

4時起床。
ホテルを飛び出し、向島に向かいます。

向島に渡る尾道大橋で、反射ベスト着用のサイクリスト発見!

たぶん911参加のランドヌでしょう(敢えて断言はしないw)。

有道ふれあいセンターに到着すると既にスタッフ集結済。みんな早いな…
タープテントを建て、テーブルを出し、書類一式を揃えて受付開始。

まだ真っ暗ですな。今回計算が甘く、照明の準備を忘れてた💦
スタッフ総出で受付、車検を実施。

出走15分前からブリーフィング開始。

こなきの足元に謎の青い大きな袋が…w

今回、100周年記念と言うことでメダルはいつもと違い特別なデザインのものになります。実物はコレなんですが、小さくて見えないですよね。なんで、拡大したものがコレになります。

じゃーん!

一同、軽くウケる。
いいよね、ブリーフィングってだいたいつまんないじゃないですか。
なので、こーゆー小ネタを入れて面白おかしいブリーフィング、自分は嫌いじゃないんですが、皆さんはどうです?

スタート5分前。
折角なので、集合写真を撮りましょう。
行くぞ!オーッ!!

いいですね、皆さんノリが良くて。

さて、いよいよ6時の組がスタートです。有道ふれあいセンターを出ると右側に向いて走って行きます。

そしてランドヌール、ランドヌーズを追ってスタートする原付バイク1台。
AJ広島と言えばYouTubeのAJ広島チャンネル

今回のセンテニアル200も動画撮影班、ハンパないチカラの入れ様で、遂に尾道でレンタルバイクを借りて参加者を追う作戦を決行!
初の試みが成功するか否かめっちゃ楽しみ!!!
下の画像では分かりづらいですが、背中に360度撮影のカメラが立っていますよ。

そんな出走者たちを見送るスタッフの片手には自作のうちわ…。
AJ神奈川のツイ名:元気な虫さんが制作しTwitterで流れてた画像を許可頂き、こちらでもパクら制作させて頂きました。ありがとうございます!!

さて、6時組の出走を見送り、暫くすると7時の組のランドヌが到着し始めました。その中に有名な方が…Twitterやってるブルベ民にはすっかり有名なこの方のバイク。

特徴的な水玉模様。
今年の夏に佐多岬から宗谷岬までの日本縦断2600キロ(だったっけ)のギネスレコードに挑戦された方だ!うぉー!自分も直接お会いするのは初めてです。
その節には感動的なライドをネット越しに観戦させて頂きありがとうございました!

さて、7時の組もスタート15分前からブリーフィング開始です。が、先ほどから雨が降ってきてしまいました。

うぅ…この中にシャーマンいるのかよ…雨よあがれ。
そして、今回もデカい記念メダルで笑いを取る…

気になるのは大先生のカメラ目線とこなきの段々腹やな💦

行くぞ!おーっ!!

行ってらっしゃーい!お気をつけて楽しんできてください!

さて、こちらもGoProでの撮影任務がありますので、クルマでルートを追って行きます。

途中のコンビニで補給している人を見つけたので、駆け寄り動画撮影。
この方、関東方面より来られてて、暑くなってきたので、ハイドレーションに氷をぶち込んでおられました。

そうこうしていると、参加者さんどんどん走ってこられます。
6時スタートの方なのか、7時スタートの方か判別不能!

行ってらっしゃーい!いいエヅラじゃね。

さてと…2週間前の試走時に食べ損ねた伯方の塩ソフトを食べるぜ!

その後、四国本土に渡ってからパンクの神降臨してる方を見かけたので動画ネタ拾いで声かける。ブルベルールで、スタッフによる支援はPC以外では出来ないので、あくまでパンク修理のお手伝いはせず、お声がけだけ…きっと邪魔だったと思います。スンマセン…

その最中も次々と走り抜けて行くランドヌたち。頑張ってくださーい!

このまま折り返し地点である、道の駅風和里まで行くとちょっと時間的にタイトな気がしたので、そこまでは行かず折り返すことにした。

折り返して亀老山。

山頂展望台に、どっかで見たことのある二人組の姿があった。
ハーイご機嫌いかが?
山口組の二人はいつも仲がいい。

彼らと合流し、しばし亀老山に滞在。
景色は…う〜ん、イマイチやなぁ…

一応、記念ショットでも撮っておきますか。

山頂にいても仕方ないので、ちょっと下った所にあるクルマを停めやすい場所に移動して来て、ランドヌたちを待ち構える作戦に変更。

登ってく来る…下って行く…

「日本縦断よりも楽でしょ?」
「いや、この登りキツイっス!」
いやいや、それはないやろw

ここの待機ポイントでは多くのランドヌに遭遇し応援できて良かったです。

さて、山口組の二人を亀老山に残して、こちらは耕三寺のフォトチェックポイントに先に移動。

ここでも多くのランドヌに遭遇できました。

行ってらっしゃーい!

ここ耕三寺フォトチェックの近くには商店街があり、しまなみを走る自転車乗りたちがこぞって押し寄せては地元グルメに舌鼓を打つ有名な店がある。

こちらはそのことは伝えてはいなかったんだが、皆さん事前リサーチには余念ないようで、多くの方がちょっと寄り道して美味しいもの食べてましたね。うんうん。これもブルベの楽しみですよね。

耕三寺を出ると、あとは尾道ゴールを目指すのみ。
向島からフェリーに乗って、着いた先にあるセブンイレブン尾道土堂店がゴール。ここで買い物して入手したレシートの時刻がゴール時間である。

ゴール後の受付場所は、古民家・会雩(あっこ)さん。

土堂のセブンから700mほど走ってきてもらうようになるが、こちらも探しに探してようやく出会えた素敵なゴール待機場所。

古民家のゲストハウスと言うことだが、なぜかCOLNAGOを扱うサイクルショップ的な店構え(?)である。

なんだかハイエンドは機材が所狭しと並んでて、目の保養には素晴らしいお宿です。

オーナーさんの趣味らしいが、その数がハンパなくて、いやはや自転車談義は何時間あっても尽きそうにないです。

この古民家はその昔は新聞社だったらしい建物で、土間は奥まで細長く続いており、ゴールしてきたランドヌたちたが続々と列を成してる。

ゴール受付処理を一生懸命やってるんだけど、出走人数が多いのに受付がひとりだけだったのが敗因ですね。申し訳ない💦次回からはゴール受付も二人体制でやります!

ゴール到着ラッシュが過ぎ、すべての走者到着を待つことしばし…

認定制限時間ぴったり!でゴールされる方あり、惜しくも時間に間に合わなかった方もあり…ともあれ、大きな事故もなく全員の所在が確認できましたのでこの場は解散です。古民家・会雩(あっこ)さん、長時間の利用ありがとうございました。

さて、明日は月曜なので、仕事休めないスタッフは急いで帰路につきましたが、明日も休めるスタッフはもう一泊するので軽く打ち上げときます。

お疲れっす!

昨年延期開催となったアニバーサリーBRM911。
エントリー:200名
出走:127名
完走:126名
認定外完走:1名

と言うリザルトで終えることができました。
AJ広島始まって以来の最大人数でのBRM開催、何とか終えることができました。参加頂きました皆さん、お疲れ様でした。
スタッフの皆さん、開催にご協力・ご尽力頂きました方々もありがとうございました。

今年のセンテニアル(100周年記念)ブルべは200kと300kが開催されました。来年は400kの記念ブルべが開催予定です。一説には600よりキツい…とも言われる400k。どんな記念BRMになることやら。

日々鍛錬ですゼ、ランドヌール、ランドヌーズ各位!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。